英語をペラペラに話せるようになりたいならコレ!効率的な時間の使い方!

英語をペラペラに話せるようになりたいならコレ!効率的な時間の使い方!

最近、以前にも増して「グローバル化」、「ダイバーシティ」といった言葉が聞かれるようになりました。インターネット上で世界各地の人々と簡単につながることができるようになっていますし、英語が話せる人を優先的に採用している企業もあります。英語は今後もどんどん身近に、そして必須のスキルになっていくことは間違いありません。

英語を話せるようになりたい。

英語ペラペラ

何度も挫折してきた

「今年こそ、英語を話せるようになってみせる」。しかし、その目標を立てたのは今年で何回目でしょう…。英語を話せるようになるのは、簡単なことではありませんよね。でも、ますます英語が必要になるこの時代、もう一度英語にチャレンジしてみませんか?

どのくらい英語を勉強すればいいの?

書店に行くと、たくさんの英語教材が並んでいます。「2ヶ月でマスターできる英語攻略本!」、「半年であなたもペラペラに!」など、魅力的なタイトルの本が数多くあります。

数ヶ月で本当にペラペラになれればいいのですが、現実的にはかなり難しいと思います。発音や単語数など、ある特定の分野に関しては短期間でレベルアップすることができるとしても、自由にコミュケーションがとれるようになるには、ある程度の期間が必要です。

実際に英語を流暢に話せる人の学習期間を聞いてみると、少なくとも2年以上英語を学んでいる方が多いように感じます。なかには言語能力がとても高く、1年以内にある程度の会話ができるようになったという方もいますが、2、3年もしくはそれ以上かかるのが一般的です。英語習得は長期戦になる、という考え方をもって、焦らず取り組んでいきましょう。

英語習得のコツ

外国人女性

時間を投資する

英語の勉強方法は様々で、自分に合う勉強方法もそれぞれですが、一つ、効果的な言語習得に共通していえるのは、「時間をかけること」です。できるだけ短い時間で効率的に学びたい、と思うものですが、英語習得の一番の近道は「時間を投資すること」です。毎日できるだけ多くの時間、英語を聞き、話し、英語に触れる時間が長ければ長いほど、英語力は確実にアップしていきます。

英語学習の方法は大きく分けて2つの方法があります。海外留学する、日本で学ぶ、この2択です。今回、それぞれの方法でより効果的に学習するためのポイントをご紹介していきます。

海外に留学する場合

留学

英語環境の必要性

英語をペラペラに話せるようになるためには、海外留学はとても効果的です。なぜでしょうか?英語に触れる時間を圧倒的に増やせるからです。

日本にいると、1日の大半は日本語だけで過ごしますね。英語を勉強する時間を作ろうと思っても、疲れていたり、面白そうなテレビがあっていると、つい勉強をサボりたくなりがちです。「今日は忙しいから」、「明日から頑張ろう」と、勉強しない理由はたくさん出てきてしまいます。

圧倒的な英語環境

海外留学をしていると、ほぼ全ての時間を英語の勉強に活用することができます。

外に出ると目に入る文字は英語。聞こえてくるのももちろん英語です。

出かける時に乗るバスや地下鉄は英語でのアナウンス、行き先も英語で見ないといけません。買い物に行った時、表記されているのはすべて英語。分からなくて誰かに尋ねる時も、教えてもらう時も全て英語です。

朝から晩まで常に英語の中で生活していくので、自然と英語力は伸びていきます。本腰を入れて勉強をしなくても、ある程度のレベルまでは到達することができます。

食料品や日用品を自分で買わなければいけないので、「〇〇はいくらですか?」「〇〇はどこに売っていますか?」など、同じフレーズを何度も繰り返しアウトプットすることになるので、英語が自然と口をついて出てくるようになります。

試行錯誤する中で英語が身につく

しかし、海外で生活したからといって必ずしも英語がペラペラになるわけではありません。コツは失敗を恐れずチャレンジすることです。

例えば、海外で生活するとなると、必ず必要になるものがいくつかあります。家の契約をしたり、銀行の口座を作ったり、携帯電話を買ったり、ネットを開通させるといったことです。

もしもこれらをすべて人任せにしてしまうと、せっかくの生きた英語を学ぶ機会が失われてしまいます。なんとかかんとか自分で単語を調べ、試行錯誤を繰り返しながらチャレンジしたことは自分の記憶にずっと残り、英語のレベルアップの近道になります。英語を体で習得していくことができるのです。

机に向かって必死で単語を覚えるだけが勉強ではなく、海外で生活するなら、その場その場で必要な単語を調べ、便利な表現方法を覚えていくことができ、生きた英語を着実に身につけることができます。海外は英語を学ぶのに最高の環境ですので、できるだけたくさん外に出て、人と触れ合い、楽しく英語を習得していきましょう。

日本で勉強する方法

英会話学習

日本でも英語力は伸ばせる

海外留学をしたいと思っても、費用のこと、まとまった休みがとれるか、ということが心配になりますよね。また、治安や気候など、海外留学は敷居が高いと感じる方が多いと思います。

では、海外留学しないと英語をペラペラになれないのでしょうか?そんなことはありません。日本もいながら独学でペラペラになることも十分に可能です。日本で学ぶ場合、重要なのは英語環境を意識的に作り出すことです。生活の中でできるだけ英語に触れる機会を増やしてみましょう。

一人では続かない…

独学で英語を学ぶ際に障害となるのは、「続かない」ということです。必要に迫られるわけでもなく、毎日こなさないといけない仕事や家事もあるとなると、英語の勉強時間を取り分けるのはかなりの精神力がいります。

でも、日本にいながらでも工夫すれば英語力は必ず上げることができます。ここからは楽しく続けられる学習方法を、ご紹介していきたいと思います。

楽しく英語環境を作る5つの方法

ステップ

自分の好きな洋画を英語字幕付きで観る

洋画を見るならネイティブの発音やアクセントなど、自然なやり取りを学ぶことができます。また、音声だけでは話についていくのが難しくても、字幕がついていれば理解しやすくなります。

最近のDVDやブルーレイは、ほぼ英語字幕がついていますし、レンタルの場合だと100円程度ですみますので、お手軽にネイティブの英語表現を学ぶことができます。また、huluなどの動画配信サービスを利用するのもおすすめです。好きな俳優やきれいな映像を見ながらだと楽しく学べそうですね。

まずは、学習教材として観る映画を決めてみましょう。お好きな映画を選んでいただいてかまいませんが、DVDを選ぶ際のポイントとしては、

・時代物など、設定が古すぎないものを選ぶ(古風な言い回しをしているため)。

・汚い表現が多いものは避ける(スラングがたくさん身につき、ビックリされます)。

・自分と似たキャラクターの主人公を選ぶ(真似したいフレーズが多くなります)。

これらの点を考えて、お好きな1本を選んでみてください。

字幕を使った勉強手順をとしては、

・まずは日本語で楽しく観る。

・ストーリーが頭に入ったら、英語音声、英語字幕で観てみる。

・英語字幕を繰り返し読んで覚える。

・セリフに重ねて読んでみる。

・字幕なしの英語音声のみで観て、理解できるか試してみる。

気に入ったセリフをノートに書き出したり、声に出して読んでみたり、音声を繰り返し再生したりして、暗記できるようにしてみてください。使える表現が増え、自然なやり取りが身につきます。

「日本」のニュースを英語で聞いてみる

言葉を聞いて理解するためには、言語そのものの知識と、背景知識の2つが必要です。単語自体を知っていたとしても、話されている内容に対する知識がないと、理解するのが難しくなります。知らない分野の話を聞いている時は、話の内容を理解することに注意が向いてしまうので、言語力の向上が妨げられてしまいます。

イギリスやアメリカのニュースを聞くのは外国の文化の勉強にはなるのですが、なじみのないニュースや考え方が出てくることがあります。あまり知らない分野の話だと、話についていくのが難しくなりますので、言語の勉強を目的として見る場合は、基礎知識のある「日本」のニュースを英語で聞くようにするのがおすすめです。

例えば、まずはネットや新聞で最近のニュースを把握しておき、それから英語でNHKのニュースを聞いてみましょう。事前に内容を把握し、背景知識があるので、話されている内容を理解しやすく、英語の勉強に集中することができます。

お菓子のラベルや説明書を読んでみる

輸入物のお菓子や飲み物のラベルは、英語で表記されているものが多くあります。成分名や消費期限など、書かれている内容にある程度予想がつきます。文章の量もあまり多くはないので、試しに目を通してみてはいかかでしょうか。

また、家電製品の取扱説明書を英語で読んでみるのもおすすめです。取扱説明書には、分かりやすいように図が入っていますし、日本語の説明書と対照させて見ることができますので、意味をつかむことができます。

取扱説明書は、買った時に付いていたものがなくても、ネットで検索しダウンロードすることができますので、ぜひお使いの製品を検索してみてください。パソコンのやプリンターの説明書などを読めば、電源を入れる、部数を増やす、などオフィスで使える英単語も知ることができます。

英語日記をつけてみる

英語で日記

教材の中のフレーズを覚えるのも、1つの有効な方法ですが、日常生活で使わない文章も出てくることがあります。自分の本当に言いたいこと、感じたことを言えるようになるには、英語で日記をつけてみることです。

英語日記のポイントは、

・1文が長くならないようにする

・3、4文くらいにする

・持っているテキストやネットを使って、英文に翻訳する

文章は短くシンプルなものにし、できるだけ正確な文章を作るようにします。短い日記でも、正確な言い回しを調べながらやると、最初は意外と時間がかかります。毎日続けられるように、3、4文にとどめましょう。

ちなみに、「iTextSpeaker」という、文章読み上げアプリがあります。これに書いた文章をコピペして使うと、自分の書いた日記を読み上げてくれます。ネイティブの発音を聞くことができますし、読み上げの速度も変更することもできます。

はじめはスピードを落として、慣れてきたら通常スピードで再生し、だんだんネイティブの発音に慣れていきましょう。通勤や通学途中、家事をしているあいだにハンドフリーで聞きながら、何度も再生してしっかり覚えていきましょう。

続けていくうちに、本当に使えるオリジナルフレーズ集ができあがります。

オンライン英会話スクール

英会話学習

自分で勉強を続けてきて、単語も増え、文法も理解し、使ってみたいフレーズもできた頃には、実際に話してみたくなっているかもしれません。英会話教室に通うのもありですが、もっと手軽に、そしてたくさん自分が話したいと思ったら、オンラインの英会話スクールがおすすめです。

オンラインスクールの魅力は、

・通う時間がはぶける

・24時間いつでもレッスンを受けられる

・いろんな国籍の先生がいる

・レッスン料が格安

英会話教室に通う場合、通学時間も必要になりますが、オンラインの場合は自宅にいながら授業を受けることができます。先生は世界各地にいますので、24時間、いつでもレッスンを受けることができます。

また、オンラインスクールの場合はかなり授業料を抑えることができます。申し込むスクールや、講師によって授業料に差はありますが、月5,000~1,0000円くらいで毎日レッスンを受けられますので、一般の英会話教室と比べると格安で授業を受けることができます。

オンラインスクールは非常に数が多く、先生の国籍もさまざまですので、日本にいながらいろいろな国の人と接することができます。いろいろな国の人と話したり、海外に興味がある方にはぜひ、おすすめです。

そして、オンラインスクールの最大のメリットは、質問して解決することができる、という点です。独学でどうしても障害になるのは、分からないことがあった時に解決できない、という点です。自分で辞書を引いたり、ネットで調べたりしても、本当に合っているのか分からない時があります。

自分でしっかり学ぶのに加えて、オンラインで先生に習う機会があると非常に安心です。

オンラインの英会話スクールをできるだけ有効に活用するために、以下のポイントを意識してレッスンを受けてみてください。

・話したい話題を考えておく

レッスンの時には教材が用意されているかもしれませんが、フリートークをする時間をとってもらうことができます。自己紹介をしたり、自分の好きなことについて語ってみましょう。

その場で考えて話すよりも、事前に準備をしておくと、分からなかったり迷ったりした所を聞いて、解決することができます。

・たくさん質問してもらう

フリートークで話しをするときには、分からない部分を質問してもらうようにしてみてください。伝わらなかった部分をもう一度説明するために、違う単語を使ってみたり、知っている単語を駆使して表現しようとするので、会話能力はぐんと上がります。

家にいながら英語に触れる時間を増やし、話す能力、聞く能力、どちらも伸ばすことができるのがオンラインスクールです。無料の体験授業もありますので、気軽にレッスンを受けてみてはいかかでしょうか。

英語力アップのメリット

英語学習

海外を安く旅行できる

今はツアーに申し込まなくても、自分で格安航空券を取ることができる時代です。日本語に対応していないサイトでも、英語ができれば格安でチケットを手に入れることができます。

また、英語力があればより自由に楽しく旅することができます。現地の人におすすめのレストランを聞いたり、バーでいろいろな人と話したり、ツアーでは経験できないような楽しい体験ができるかもしれません。

仕事で有利

英語で読み書きができ、外国人とコミュニケーションをとるスキルを持っていれば、就職の際に有利になります。日本で英語を話せる人は多くないので、ある程度の英語力とTOEICのスコアを持っていれば、仕事を探す時に有利になります。

また、最近は日本への外国人観光客も増えていますので、ツアーガイドをしたり通訳をしたり、英語を使う仕事の需要が高くなってきています。2020年には東京オリンピックも開催され、各自治体は英語を話せる人の採用にも力を入れているようです。

時間が必要

英語を流暢に話せるようになるには、時間が必要です。短期集中ですぐに成果が出るわけではありませんが、時間をかければ確実に習得することができます。いろいろな勉強方法を取り入れながら、楽しく勉強してみてくださいね。

絶対におすすめ!英語コーチングスクールとは?短期習得するための秘密!

英会話習得という目標に向けて、専任コーチのように適切に導き、サポートしてくれるのが、英語コーチです。このような英語コーチが在籍しているのが、英語コーチングスクールです。今回は最近流行している英語コーチングスクールについてまとめてみました!

https://eikaiwa-step.fun/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%EF%BC%81%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E7%BF%92%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事