英会話スクールで効果が出ず無駄に終わってしまう理由!

英会話スクールで効果が出ず無駄に終わってしまう理由!

今回は、「英会話スクールに通うのは効率的か」ということについてお話していきたいと思います。英語の習得を目指しているという方や、英会話スクールに通うのを検討中という方はぜひ参考にしてみてください。

英会話スクールで効果が出ず無駄に終わってしまう理由

英会話

英語が話せることには、いろいろなメリットがあります。2020年には東京オリンピックが開催されますね。オリンピックの際に来日した選手や関係者、観光客に対応できるように、英語話者の確保に力を入れています。宿泊施設や観光業界、病院などは、英語で対応できる人の需要が高まっています。

その他にも仕事の面で大きなメリットがあります。英語ができれば、より給料の良い部署へ異動することができるかもしれませんし、転職という道もあります。最近では、TOEICの資格の有無も重視されているようなので、TOEICの高得点取得に向けて勉強するのもいいかもしれません。

ある大手有名企業では、TOEICでハイスコアを取るだけで、お金がもらえるらしいですよ。聞いた話では、900点以上で100万円支給され、800点でも30万支給されるそうです。いいですね。その他の大手有名企業でも、TOEIC高得点で高額なボーナスが支給されるそうです。

海外事業に力を入れている企業はどんどん増えてきていますし、日本で英語を使う機会ももっと増えていきそうですので、ある程度の英語力は必須になりそうですね。

英語を学ぶ方法として、独学で教材を使って学ぶ・留学する・英会話スクールに通うというものが挙げられると思いますが、一番効率よく学べるのはどれでしょうか。今回は、「英会話スクールに通うのは効率的か」ということについてお話していきたいと思います。 英語の習得を目指しているという方や、英会話スクールに通うのを検討中という方はぜひ参考にしてみてください。

ほとんどの英会話スクールに通うのは意味がない

英語を学ぶ

結論から言いますと、英会話スクールに通うのは、あまり意味がないと思います。日本にはたくさんのスクールがあり、通っているという方もたくさんいます。

大手スクールから個人スクールまで、街のあちこちに英会話スクールがありますね。それらのスクールはどんどん増えていっており、しっかりと生徒を確保できています。もしかしたら、職場の同僚や知り合いにも、英会話に通っているという方がいるかもしれません。

でも、実際に英語がペラペラに話せるという方は、身近にあまりいない気がしませんか?実際、日本人の英語習得率は世界的に見ても低い方なんです。日本でもかなり英会話スクールが定着しているのに、どうして思うように成果が出せないのか、ここから考察していきたいと思います。

英会話スクールで成果が出せない理由

女性

ネイティブ講師から学んでいるから

ネイティブ講師から学ぶほうが、本場の英語を身につけられそうな気がしますが、なぜネイティブ講師から学んでも英語習得率が上がらないのでしょうか?

もし、私たち日本人が、外国人に日本語を教えるとなると、系統立てて論理的に説明するのは意外と難しいのではないでしょうか。日本語の構造を説明したり、どうしてそうなるのか解説するのは難しいものです。日本人にとっては母国語なので、感覚的に話している部分が多く、いざ説明するとなると、うまく教えられないのです。まして、それを外国人相手に英語で伝えるとなると、さらに難しくなります。

同じように、ネイティブ講師は、もちろん英語をペラペラに話せますし、発音も完璧ですが、英語の習得の仕方や課程について教えるのは、かなりハードルが高くなります。外国人講師の場合だと、まず母国語の英語の構造を学び直し、それを日本人に伝えるために流暢な日本語を習得しなけれなりません。それはとても大変なことです。日本語で、きちんと英語について説明できる外国人講師は、あまり多くはないでしょう。

日本人講師は、同じ日本人として、一から英語を学んできていますので、何が難しく感じるか、どう打破するか、課程を知っていますし、言語を効率よく習得する方法を論理的に理解しています。もちろん、日本語で分かりやすく解説することができます。ですので、コーチとして生徒をサポートする、という面では、日本人講師のほう良いということです。

それで、ネイティブ講師から英語を学んでも、思うように成果が上がらないというわけです。

講師のレベル

英会話

英語力を上げるには、英語レベルの高い人教わる必要があります。英語に限らず、スポーツでも音楽でも、自分よりレベルの高い人から教わることで、飛躍的に上達することができます。

英語も教える講師のレベルが高いほど、生徒も力をつけることができます。講師の英語力が自分より低いと、それ以上伸ばすことはできません。高いレベルの英語教師から学ぶ事も、英語力を伸ばすためには必要です。

さらに、講師の英語力だけでなく、「教える」スキルが高いことも大切です。どんどん成長している生徒の特徴として、講師の生徒を「教える」能力が高いということが挙げられます。講師たちは、生徒に分かりやすく教える技術、目標達成に向けて上手に導いていく能力を兼ね備えています。

優秀な講師もはじめは英語初心者で、地道に学習を続けて英語を習得していますから、言語習得に至るまでの過程を知っています。具体的な勉強方法、スランプへの対処法なども理解しています。英語力の高い講師は、豊富な知識と経験をもとに、生徒に合った学び方を提案し、サポートしてくれます。

そのようなレベルの高い講師がいれば、英語習得はグッと早くなりますが、実際にそのような講師が多数在籍しているスクールはごく少数です。質の高い講師を確保するのも難しいですから、一般的なスクールではそのような講師に出会う確率も高くはないでしょう。

学習時間

笑顔の女性

英会話スクールの宣伝を見て、「短期で」とか「気軽に」と書いてあると、通いたくなりませんか?ほとんどのスクールは、たくさんの生徒を集めるためにそのようなキャッチコピーで宣伝し、実際のレッスン内容もそこまで厳しくありません。

でも、実際に私たち日本人が英語を習得するためには、かなりの時間と努力が必要なんです。ある研究データでは、日本人が英語を習得するためには2000時間必要だそうです。1年間、毎日6時間勉強してやっとできるくらいです。

現実的には、海外に1年間留学したとしても、普通はペラペラにはなりません。2,3年頑張って勉強して、やっと話せるようになります。日本人にとって英語習得が難しい理由の一つが、「言語が遠い」ということです。

言語って、近い区域同士だと似ていることがありますね。日本の近く、韓国や中国だと、発音が似ている単語があったり、文法でも似ている部分があったりします。例えば、「カバン」「洗濯機」などは、韓国語でも日本語と同じ意味で、発音もとてもよく似ています。

また、ヨーロッパであれば、フランス語、スペイン語、ポルトガル語はラテン語が元になっているので、お互いに似ているところが多いです。

共通点が多いと、習得するのも比較的簡単ですが、残念ながら日本語と英語は遠く離れた言語です。発音も違いますし、theを付けることや時制のことなど、日本にはない文法もあります。日本語と英語では、違っている点が多いため、日本人にとって英語習得は簡単なことではないんです。

ですので、「簡単に」「短期で」とうたっているスクールはたくさんありますが、現実的には難しく、英語「習得」のためにはある程度ハードな学習が必要なんです。「ハードなレッスン」とか「毎日自己学習してください」と言うと、生徒は寄り付きませんから、相当自信のあるスクールしか本当に効果のある「努力のいるレッスン」はしていません。

スクール通いの効果

効果

スクールに通っても、あまり意味がない理由を書いてきましたが、英語を学習する目的によってはもちろん通うメリットもあります。

英語に慣れる

英語が話せるようになるには、やはり話す機会が必要です。スクールに通って、英語に触れる機会を作ったり、ネイティブと話す経験を積むことによって、だんだんと話せるようになっていきます。

話せるようにはなりたいけど、「いきなり海外留学はムリだし…」という方や、「まずはちょっとだけ体験してみたい」という方には向いていると思います。独学は続かないという方も、レッスンに行けば必ず何かしら学べますので、英語習得の第一歩目として良いと思います。

ネイティブに慣れる

いきなり外国に行くと、当然周りは外国人だらけですからちょっと圧倒されてしまうかもしれません。ある程度英語力はあるのに、委縮して話せなかったという声も聞きます。そういう方も、ある程度時間が経てば、慣れて話せるようになるものですが、日本にいるうちにネイティブに慣れておくといいかもしれません。

彼らの話す英語の発音やスピードに慣れ、ネイティブの良く使うフレーズやワードを知っておくと、海外に行ってもスムーズにコミュニケーションをとることができると思います。

おすすめはコーチングスクール

コーチング

英会話スクールにはあまり意味がないと書いてきましたが、例外的におすすめできるスクールもあります。それは、「コーチングスクール」というスタイルの英会話スクールです。そこであれば、日本にいても英語力を飛躍的にアップさせることができますし、「英語が話せる」ようになります。その「コーチングスクール」とは一体どんなスクールでしょうか。

コーチングスクールとは

スポーツの世界だと、専任コーチは選手が大会で優勝できるように全力でサポートします。選手一人一人に合わせて、練習メニューを考え、技術的なアドバイスをし、精神的にも支えます。選手が目標を達成していくうえで、非常に重要な存在です。

英語の場合も、このようなコーチがいると、英語習得がかなり容易に、スムーズになるんです。英語を学ぶ目的をはっきりさせて、その目標に合わせて学習プランを立て、学習の進み具合に合わせてプランの調整やアドバイスをくれます。

英会話習得という目標に向けて、専任コーチのように適切に導き、サポートしてくれるのが、英語コーチです。このような英語コーチが在籍しているのが、コーチングスクールです。

短期間での英語習得が可能

短期間

コーチング系のスクールは、大抵短期間の受講です。延長を希望することもできますが、2・3カ月で受講終了というのが、基本的なプランです。

なぜ、受講期間が短く設定されているのでしょうか?コーチングスクールの授業スタイルだと、効率よく学習を進めることができ、短期間でも成果を出すことができるからです。これまで数多くの人が英語を学んできた課程から、最短の学習方法を考え出しています。 スクールでは、実際に効果のある勉強法を論理的に探り出し、本当に効果のある方法を、取り入れています。講師たちが、勉強法にも通じており、生徒にピッタリ合った学習法で授業をしてくれるので、生徒の英語力の伸びも速くなります。

さらに、スクールに在籍している講師の英語力・指導力が高いため、上手に生徒の学習サポートができます。一般の英会話スクールでも、一対一の個別授業はありますが、担当になる講師によって英語力に差があり、いわゆる当たり外れがあります。ですが、コーチングスクールの場合、講師に求められる条件も高く設定されているので、必ず質の高い講師から学ぶことができます。

従来の英会話スクールとはスタイルが違い、長年の研究と実践経験をもとに、講師の質・学習方法にこだわって、効率よく英語を習得できるようにプランニングされているため、短期間でも英語を習得することができるのです。

講師の英語レベルが高い

コーチングスクールの講師は、他のスクールの講師と異なり、英語レベルがかなり高いのも、特徴の一つです。スクールによっては、講師の採用条件として、TOEICスコアが900点以上ある、海外経験がある、ビジネス経験があるなどを挙げています。そのため、講師の英語レベルが高く保たれています。

講師によって英語力に大きな差がある、ということはなく、必ず一定のレベル以上の講師から習うことができます。コーチの英語力が高いと、安心して学習プランを立ててもらったり、相談したりできますよね。レベルの高い講師が、専属コーチとして付いてくれるのは、心強いですね。

オーダーメイドの学習プラン

オーダーメイド

言語習得のために重要なのが、学習プランです。何を学ぶ必要があるか、どんな学習方法が良いか、的確に判断しプランを立てることは重要です。

英語は、バランスよく学ぶ必要があり、聞く、話す、読む、書くというすべての分野を伸ばさなければいけません。そのなかで、自分が比較的できているのはどれか、反対にできていないのはどの分野か、分析し、学習内容を変えていくのが効率的です。

独学の場合だと、単語の暗記や文法の勉強、リスニングはできていても、スピーキングをする機会は少ないかもしれません。学習内容に偏りができてしまいがちです。また、自分はどの分野が弱いのか、気づかないかもしれません。

コーチングスクールでは、レッスンを始める前に目指す目標を決め、それに向けて学習プランを立てていきます。英語学習で不足しているのはどの分野か、何を強化したら良いのかなど、プロの目で分析し、具体的な学習プランを立ててくれます。

また、途中で学習プランに変更が必要であれば、そのつど調整を加えてくれるので、不必要に時間を浪費せず、効率よく英語を習得していくことができます。

教えることのプロ

講師自身の英語力が高いのはもちろん、生徒を教える能力が高いのが、コーチングスクールです。生徒に分かりやすく教える技術、目標達成に向けて上手に導いていく能力を兼ね備えています。

英語を勉強するといっても、勉強法はいろいろありますよね。英語コーチは、勉強法に対する知識が豊富ですし、実践した経験もありますから、本当に効果があり、一人一人に合った勉強法を提案してくれます。

英語への知識だけでなく、教え方、学び方についての知識もあり、生徒を上手に導くスキルを持っているのが英語コーチの魅力です。

本当に効果のあるスクールはごく少数

女性

ここまで、一般的なスクールでは十分に成果を上げられない理由を取り上げてきましたが、目的によっては通うメリットももちろんあります。まずは何かしら始めたいという方や、英語に慣れたいという方、独学は苦手という方には合っていると思います。

それでも、少し慣れてきた方や、自由に使えるレベルになりたいという方には物足りないかもしれません。もっと「英語が話せるようになりたい!」という方は、英会話スクールのなかでも「コーチングスクール」を選ぶのをおすすめします。

コーチングスクールは「結果を出す」ことにこだわって、常に質の高いレッスンを提供しています。最近はそのようなハイレベルなスクールの人気が高まってきており、募集人数が制限されているところもあるようですので、興味のある方は早めに申し込んでみてください。

絶対におすすめ!英語コーチングスクールとは?短期習得するための秘密!

英会話習得という目標に向けて、専任コーチのように適切に導き、サポートしてくれるのが、英語コーチです。このような英語コーチが在籍しているのが、英語コーチングスクールです。今回は最近流行している英語コーチングスクールについてまとめてみました!

https://eikaiwa-step.fun/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%EF%BC%81%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E7%BF%92%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事