知ったら絶対に勉強したくなる、英語を習得するメリット13個!

知ったら絶対に勉強したくなる、英語を習得するメリット13個!

英語を使う仕事をしてみたい、外国人と英語でコミュニケーションがとれるようになりたいなど、英語を始める理由はたくさんあると思います。実際に英語ができるとどんなメリットがあるのでしょうか?今回は英語を習得するメリットをご紹介したいと思います。

英語を話せるようになりたい

英語を学ぼう!

英語がペラペラだと素敵ですよね。TOEICのテストを受けようと思っている、英語を使う仕事をしてみたい、外国人と英語でコミュニケーションがとれるようになりたいなど、英語を始める理由はたくさんあると思います。

でも、毎日忙しくて、英語習得はそれなりに時間もかかるので、だんだん勉強しなくなってしまいませんか。英語を勉強したいと思っていてもモチベーションをキープするのは難しいですよね。

ただ漠然と勉強をするのは難しいですが、目標がはっきりしていると、英語の勉強にも意欲的に取り組めるかもしれません。英語が話せると、メリットがたくさんあります。友達を作るにも、映画や旅行を楽しむにも、仕事においても、良いことがたくさんあります。

英語を習得してやりたいこと、なりたい自分像を思い描いて、楽しく英語を勉強しませんか?英語を習得するメリットをご紹介したいと思います。

英語を習得するメリット

旅行

海外を自由に旅行できる

海外旅行はお好きでしょうか?「年に2、3回行ってる」「行きたいと思っているけど、まだ行っていない」という方、いろいろおられると思います。テレビで外国の魅力的な街、美しい景色、楽しそうな人々を見ていると、実際に行って見てみたいな、と思いませんか?

海外旅行に行くとき、不安になるのは何でしょうか?それは言語です。現地の人の言っていることが分からない、迷子になったらどうしよう。何かトラブルがあったらどうしよう。などなど、いざ海外にいくにはちょっと勇気がいりますよね。

でも、その時英語が話せるだけで、海外旅行の不安がかなり解消されます。迷子になってしまっても、英語で地図を見ることができますし、わからなければ道を歩いている人に尋ねることができます。ホテルの部屋で不具合があったとしても、受付の人に話して解決することができます。

英語が話せると、現地でいろいろな人に助けになってもらえるので、海外旅行時の不安もだいぶ軽くなります。

また、英語が読めれば、格安で海外旅行に行くことができます。今はLCC(ロー・コスト・キャリア)がありますので、チケット代をかなり安く抑えることができます。近くのアジア圏であれば、数千円でチケットを買うことができます。

以前は韓国や中国に行くにも、少なくとも5、6万円はかかっていましたよね。今では格安航空会社が増え、利用する人も多くなってきたので、海外旅行がさらに身近になりましたね。

ただ、格安航空会社のホームページは、英語で書かれていることがあります。日本語しか読めないと、格安チケットの購入は難しくなりますが、英語ができると問題なくチケット購入ができます。少し英語ができるだけで、チケットを賢く購入できるのです。

海外の好きなところで暮らせる

外国人女性

英語ができれば、海外で生活することもできます。外国には日本にはない魅力を持った国がたくさんありますね。

「ラテンの明るい雰囲気が好きだから行ってみた」「フランスの街並みに憧れて移住した。」という方がおられますが、人生を楽しんでいる感じがして、とても素敵ですよね。

海沿いの海鮮料理が豊富な国、気候が温暖で過ごしやすい国、自然豊かなところでスローライフを送るのもいいですね。ニューヨークやロンドンのような都会で、多様な文化やエンターテイメントに触れ、新たなチャレンジをする方もいます。

素敵な街で、美味しい食べものがあって、人々の雰囲気も良い。できれば、好きな街で暮らしたいですよね。英語ができれば、日本国内に限定されず、海外にも目を向けることができるので、選択肢の幅をぐっと増やすことができます。

海外の自分の好きな街に移住する、というのも楽しそうですね。

洋画を字幕無しで観れるようになる

英語ができれば、洋画を字幕無しで見ることができるようになります。日本語字幕で観ても十分に楽しめるのですが、じつは翻訳と実際に話されていることは、大きく違うことがあるのです。

字幕の場合は文字数制限があり、吹き替えだと口の動きに合わせるため、ある程度日本語を調整する必要があります。また、日本にはない表現方法だったり、馴染みのないジョークだったりすると、全体の雰囲気を崩さない程度に日本語らしい言い方に変えたりすることがあります。そのため、本来の意味と全く違う翻訳をしているときもあるのです。

英語を理解できるようになると、字幕無しで洋画を観ることができるようになるので、よりネイティブらしいやりとりを楽しむことができます。

得られる情報量が多くなる

情報量

今は気になることがあれば、インターネットでなんでも検索することができますね。実は、インターネット上にある英語で書かれた記事や情報は、日本語の何百倍もあるんです。 例えば、美容、健康の記事を読んでいて、もう少し詳しく知りたいと思うことはありませんか?「どうしてこれが有効なのか」「どんな研究結果があるのか」など、科学的な根拠が書かれた記事を探すとします。

通常、専門家や研究者たちは、論文のやりとりは英語で行ないます。世界各国から、いろいろな研究データを入手し、いち早く自分の発見を発表したいからです。それで、専門家や研究者たちは、まず英語で書き、公表するのです。

私達が情報を知ろうとして、日本語で検索しても、手に入る情報量は少なく、最新の情報とは限らないのです。

また、専門的な分野ではなく、ビジネスのハウツー本やダイエット、筋トレの理論、オススメの観光地なども、日本語より英語のほうが、圧倒的に情報量が多いです。口コミや評判を知りたいという場合もそうです。

例えば、韓国に旅行に行きたいと思ったとき、有名な観光地やホテルを検索しますね。どのホテルがオススメか、部屋の雰囲気や従業員の接客態度はどうだったか。また、行きたいお店の営業時間や評判はどうか、など、いろいろ調べてから行きたいですよね。

でも韓国旅行に関するサイトを調べていると、数年前に書かれた記事や口コミが多いと思いませんか?今はどうなっているのか分からないと、困りますよね。

英語のサイトを見てみると、同じ内容でも情報は豊富で、最新のものがたくさんあります。人気のサイトを作ろうと、適度に競争が行われているので、質の良いサイトがどんどん作られているようです。

最近旅行に行った人の評価や、行きたいレストランや観光地の営業時間も、最新のものを見たいですよね。日本語のサイトだと情報量、質に限界がありますが、英語のサイトを読めると、手に入る情報は格段に多くなります。

視野が広がる

日本にいると、どうしても情報が偏ってしまいます。みんなと同じニュースやテレビ番組を見て、同じファッション誌を読み、同じ社会制度の中で生活していると、知らず知らずのうちに同じ考え方、感じ方をするようになってきます。

海外のニュースを見ていると、日本のニュースは偏っている部分があることに気づきます。日本で特番が組まれ、毎日報道されているニュースは、海外ではたいして重要な扱いではないかもしれません。逆に日本ではほとんど取り上げられていなくても、海外では大きなニュースになっていることがあります。

こうした海外の情報に触れると、今まで普通だと思っていた常識や考え方から開放され、より広い視野で物事を見ることができるようになります。偏った情報に左右させることなく、正しいものの見方や判断をするためには、2つの以上の言語で、情報を取り入れてみるといいのではないでしょうか?

発想が柔軟になる

考える

外国の方と話していると、「日本人はどうしてそんなに謝るの?」とか、「なんでそんなに働くの?」「あなたの意見は?」と、よく聞かれます。日本にいると、気にもしなかったようなことや、コミュニケーションのとり方の違いに気づくことがあります。

常識だと思っていたことに対して、「なぜ?どうして?」と聞かれると、なかなか答えづらいですよね。自分の習慣や常識を、もう一度見直す良いきっかけになるかもしれません。「違うやり方もあるんだ」「意外とそれもいいかもしれない」と、新たな発見もあるかもしれません。

また、柔軟な考え方を持っていいると、新たなアイディアが生み出しやすくなります。世の中で新たなアイディアを生み出し、大きな流れを作っている人は、変わった価値観を持っている人が多いです。

スティーブ・ジョブズさん、ビル・ゲイツさんなど、歴史に名を残すような方々がいますが、周りの人からは「変わっている」「変人だ」と言われていたと聞きますね。彼らが歴史に名を残すようなことを成し遂げたのは、能力があったことに加えて、人とは違う視点や価値観、柔軟な発想力を持っていたことも、関係しているのかもしれません。

日本語力がアップする

意外なことに、英語を学ぶことで、日本語力もアップさせることができます。英語を学ぶ際には、文法を学び、文章構成を考えますね。できるだけ分かりやすく、伝わりやすい文章を作るように努力するので、自然と日本語でも上手に話せるようになります。

言いたいこと何か、結論は何なのか、それを伝えるためにどう説明していったらいいのか、いろいろと考えるようになるので、日本語でも論理的で分かりやすい話ができるようになります。

海外に自分を発信できる

発信する

最近はブログやツイッター、インスタグラムなど、SNSを頻繁に使っている方は多いと思います。ブログに自分の日常を綴ったり、かわいい写真を撮ったり、人とは違う面白い画像を撮ったり、いろいろ楽しみ方がありますね。もし、それらを英語でアップすることができるとしたら、もっと楽しくなると思いませんか?

SNSは世界中の人とつながれるのに、日本人にしか見てもらえないと、ちょっともったいない気がします。日本語で書いた内容だと、日本人にしか読んでもらえません。でも、英語で書いていると、英語だと何十億という人に見てもらうことができます。

自分が面白いと思ったことを、違う国の人にも、面白い!と思ってもらえると嬉しいと思いませんか?思いがけず、外国人と意気投合できるかもしれません。

英語で情報を提供できる

英語ができれば、日本の情報を外国人に提供することができます。私達も、海外旅行にいったり、国内旅行をする時にもそうですが、オススメの場所や食べ物を、地元の人に聞いたりしますね。地元の人は、その土地の事をよく知っているので、本当に楽しめる場所や、美味しいお店を教えてくれます。

日本に遊びに来る外国人にとって、日本人による日本の情報は貴重です。オススメの観光地、そこへ行く交通手段、ベストな時期や時間帯を教えてくれると、本当にありがたいのではないでしょうか?

英語ができる日本人は貴重なので、英語での情報発信を仕事にしてみるのも、ありかもしれません。

英語を話せる人の需要が高まっている

日本は、2020年の東京オリンピック開催に向けて、英語話者の確保に力を入れています。オリンピックの際に来日した選手や関係者、観光客に対応できるように、宿泊施設や観光業界、病院などは、英語で対応できる人の需要が高まっています。

給料アップにつながる

ドル円

英語が話せれば、仕事の面でも大きなメリットがあります。英語ができれば、より給料の良い部署へ異動することができるかもしれませんし、転職という道もあります。最近では、TOEICの資格の有無も重視されているようなので、TOEICに向けて勉強するのもいいかもしれません。

最近だと、ソフトバンクでは、TOEICでハイスコアを取るだけで、お金がもらえるらしいですよ。聞いた話では、900点以上で100万円支給され、800点でも30万支給されるそうです。その他の大手有名企業でも、TOEIC高得点で高額なボーナスが支給されるそうです。

海外事業に力を入れる企業はどんどん増えてきていますから、ビジネスでのステップアップを考えるのであれば、英語力アップと資格の取得は必須になりそうですね。

大学生にとっての英語を話せるメリット

大学生にとっての英語資格取得、TOEIC取得のメリットは、英語科目の単位認定の代わりにできる、という点があります。学校によってシステムの違いがありますが、TOEIC800点以上を持っている人は、授業に出席しなくても良い、という大学もあるようです。

また、就職活動のときに、間違いなく有利になります。履歴書の資格欄にTOEIC高得点が書かれていると、格段に面接官の印象が良くなります。日本で英語を話せる人はまだまだ多くはないですし、面接官の世代は英語ができない人が多いので、英語が話せる人は重宝されます。

さらに、英語をガッツリ使う企業に就職するとなると、TOEICハイスコアは必須条件で、700点以下は採用しない、というところもあるようです。英語が公用語となっている企業も多くあります。ユニクロや楽天、シャープ、ソフトバンクグループなどがそうですね。英語ができれば、就職する企業の選択肢を増やすことができます。

これから就職する方は、就職難といわれているなかで、できるだけ順調に就活を進めていくために、TOEIC高得点取得は非常に有効だといえます。

日本経済に左右されない

自由な女性

日本は高齢化が進んでいますし、10、20年後に年金がしっかりもらえるかは分からないし、日本経済もどうなるかは分からないですね。でも、英語を習得し、海外でも生活できるようにしておけば、いざというときに海外に移住するという手もあります。

「この会社がなくなったらどうしよう」と不安になったり、就業環境も良くないなかで働き続けるのはつらいですよね。でも海外に働き先と住まいがあれば、日本経済に左右されることなく、生活を維持することができます。

また、たとえ今、日本経済が安定していてすぐに移住する必要がないとしても、「日本に限定されず、海外でも生活していける」という安心感があれば、良いと思いませんか?

海外の仕事は、それなりに大変な時もありますが、日本より働き方がゆったりとしています。適当すぎる…とびっくりすることもあるかもしれませんが、日本とは違う働き方を見てみるのもいいかもしれません。日本経済に関係なく、一度経験として海外で働いてみるのも面白いかもしれませんね。

英語習得のその先

その先

英語を活用する機会は本当にたくさんあります。できる仕事の幅も増え、キャリアアップすることができます。たくさんの友達を作ることもできるようになります。自分の視野を広げることができ、自分の価値観が変わるかもしれません。

英語が話せるようになると、楽しいことがたくさん待っています。ぜひ、英語習得のメリットに目を向けて、頑張って勉強を続けてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事