海外旅行好きに「ili(イリー)」口コミや評判を知ろう!

海外旅行好きに「ili(イリー)」口コミや評判を知ろう!

英会話スクールに通えばいいという人もいますが、英語の学習には時間がかかります。また海外旅行だけのために時間、労力、お金をかけるのはあまり現実的ではありません。そこで役に立つのが翻訳機です。今回は世界で10万人以上が体験したと言われている瞬間オフライン翻訳機「ili(イリー)」を紹介します。特徴や使い方、口コミや口コミから知ることのできるメリット・デメリットについてもまとめますのでぜひ参考にしてくださいね!

ili(イリー)について

ili(イリー)

瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)はネット接続無しで最速0.2秒の翻訳を可能とする世界初の音声通訳・翻訳機です。日本語から英語、韓国語、中国語の3ヶ国語に翻訳可能で、海外旅行に特化したワンフレーズを瞬時に通訳してくれます!草彅剛さんがイメージキャラクターに就任。海外旅行の必需品としてあなたの旅のお供として活躍してくれます

海外旅行を楽しむ人が増えていますが、旅行先で「もっと英語の勉強をしておけばよかった!」と思ったことのある人は多いのではないでしょうか。

旅行中はレストランで食事の注文をしたり、駅で切符の購入をしたり、道に迷ってしまって助けを必要としたり、それ以外にも何かと現地の人と意思の疎通を図ることが必要になる場面があります。そして何よりも現地の言葉を話せることによって旅行を何倍も楽しむことができます。

ili(イリー)の基本情報

海外旅行に特化した音声翻訳機として株式会社ログバーが開発したのがili(イリー)です。

草彅剛さん出演のテレビCMでも話題になったili(イリー)は世界中ですでに10万人以上が体験している翻訳機になっています。

・アジアデザイン賞 2017 DFA銀賞 ・GOOD DESIGN AWARD 2017

そして世界最高峰のデザイン賞「レッドドットデザイン賞2018」を受賞するなど、翻訳機としての性能だけでなくおしゃれなデザインも評価されています。

海外旅行中に携帯しやすく使いやすい翻訳機として様々な工夫がなされています。全世界400店舗以上で展開していて手に入れやすくなっているili(イリー)は海外旅行のお供としてこれからもますます注目の一台となっています。

ili(イリー)の使い方

海外旅行中のとっさの場面でも使いやすいような設計になっています。

ボタンは3つしかなく、一番大きなメインボタンを使って翻訳したい言葉を話しかけます。使い方の順序としては、まずLEDが点いているかを確認してからメインボタンを押します。ボタンを押すと「ピッ」と音が鳴るので、押したままマイクに向かって話しかけます。話し終わったら一呼吸おいてから指を離します。

使い方のポイントとしては、マイクから10cm程の距離でゆっくり、はっきり標準語で話すことが大切です。そしてできるだけシンプルで短い文章を話すようにしましょう。

「え~」とか「あの~」などの不必要な言葉を話すと正しく翻訳がされなくなるので注意しましょう。メインボタンをもう一度短く押すとリピートしてくれるので、相手が上手く聞き取れなかったときに使うことができます。

充電はUSB充電で約3時間でフル充電することができます。普通に使用すると約3日間バッテリーが持つようになっています。頻繁に使用する場合でも、夜中に充電しておけば1日中使っても問題ないといえるでしょう。

機能向上や改善などは専用アプリを使ってアップデートされます。アップデートの情報を確認しながらできるだけ最新版を使うようにしましょう。

ili(イリー)の特徴

ili

iamili.com

1.旅行中の使いやすさにこだわっている

Young businesspeople stand at the airport during sunset and are talking on the phone to inform them of their important business travel overseas.

便利な翻訳機も、持ち運びに不便だと結局使わずじまいに終わってしまうことが多くあります。その点ili(イリー)は持ち運びやすい大きさと重さなので、負担になることなく使用することができます。長さはiPhoneSEとほぼ同じで、細長くて持ちやすいサイズになっています。重さはたったの42gで、付属のネックストラップを首にかけて使えば紛失する心配もありません。

3つのデザイン賞を受賞しているおしゃれでスタイリッシュな翻訳機なので、首にかけていても違和感がありません。また首にかけることにより旅行中のいざというときにすぐに使用することができます。

2.インターネット接続不要

ili(イリー)はオフライン音声翻訳機なので、インターネット接続の必要なく使うことができます。購入時に専用アプリを使ってアップデートしたら、その後はオフラインで使用することができます。インターネット接続の必要がある一般的な翻訳機はオフラインでは翻訳できませんし、ネット環境が不安定だと翻訳速度が遅かったりして肝心な時に使えないことがあります。

しかしili(イリー)の場合はインターネット接続不要なので場所を問わずに使用できるというメリットがあります。Wi-fiスポットを探して歩き回る必要がありませんし、ネットが繋がるかどうか心配する必要がないのがうれしいですね。

3.翻訳速度0.2秒

Formal international politicians in headphones sitting at table on summit and listening to speech translation in headphones

独自の翻訳エンジンである「STREAM」(ボイスストリーミントランスレーションシステム)を搭載しており、音声の認識と翻訳をシームレスに処理するので最速0.2秒でレスポンスすることが可能です。

ほかの翻訳機に比べると圧倒的な速度だということがわかります。旅行中に相手に要望を伝えたい時など、あまりゆっくりと時間をかけられないことがありますが、瞬時に翻訳してくれるので余計なストレスを感じることがありません。

もちろん翻訳スピードはフレーズの長さにもよります。長い文章の翻訳は苦手としていて、「ワンフレーズでお願いします」と言われてしまいます。長い文章の場合は短いフレーズに分けて翻訳するようにしましょう。

4.旅行のシチュエーションに特化した翻訳辞書搭載

旅行中に使えるフレーズにフォーカスしているので、的外れな誤訳を最大限に削除することができています。レストランで食事をするときに使用するフレーズ、タクシーや電車に乗るときに使用するフレーズ、買い物の時に使用するフレーズなどはある程度決まっています。旅行の際に使用するフレーズに特化しているので、誤訳を防ぎながら高精度で翻訳することが可能です。

旅行に特化した旅行者のための翻訳機なので、ビジネス会議や商談、交渉、業界用語や専門用語、医療現場での使用には対応していません。接客で使いたい場合は、「接客用オフライン翻訳機ili PRO」が発売されたのでそちらを利用することをおすすめします。

5.一方向翻訳機

実証実験の結果、双方向よりも一方向のほうが実用性が高いことが証明され、その結果「意思を伝える」ということにフォーカスされて一方向用の翻訳機としてili(イリー)が開発されました。「YES」か「NO」で答えられるような質問をしたり、方向指示やジェスチャーで答えられるような質問をすることによって効果的に使用することができます。要望や意思をきちんと伝えて海外旅行を楽しめるようにしようということがili(イリー)のコンセプトです。

外国人と双方向での会話がしたいという人は、双方向翻訳に対応しているポケトークなどを使用するか、英語入力対応のili(イリー)を別に持ち歩くこともできるでしょう。

6.3つの言語に対応

日本語入力モデルは出力が旅行先に合わせて英語、中国語、韓国語の3つの言語に切り替えることができます。海外版のili(イリー)もあり、英語入力モデルの場合は日本語、中国語、スペイン語に翻訳され、韓国語入力モデルは日本語、英語、中国語に翻訳、中国語入力モデルは日本語、英語、韓国語に翻訳されます。海外版のili(イリー)のマニュアルやクイックガイドはすべて入力する言語のみになるので注意が必要です。

ili(イリー)の価格

ili(イリー)

瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)はネット接続無しで最速0.2秒の翻訳を可能とする世界初の音声通訳・翻訳機です。日本語から英語、韓国語、中国語の3ヶ国語に翻訳可能で、海外旅行に特化したワンフレーズを瞬時に通訳してくれます!草彅剛さんがイメージキャラクターに就任。海外旅行の必需品としてあなたの旅のお供として活躍してくれます

公式オンラインストアでの購入の場合は19,800円(税抜)になります。なお海外版のili(イリー)は24,800円(税抜)になります。その他体験・販売店舗が全世界で400店以上あります。

ili(イリー)の口コミ評価・評判

Word of mouth

ili(イリー)の口コミ

「早速使ってみましたが日本語で言ったことをちゃんと理解してくれたので感動しました。翻訳の反応も思っていたよりいいので、来月予定のアメリカ旅行が楽しみになりました。旅行会話に特化しているというので、実際の場面を想定していくつものフレーズを試しています。実際に現地で使うとどんな感じなのかはまだわかりませんが、ili(イリー)を持っているということで安心感が得られると思います。」

「海外旅行が大好きですが、話せる言葉は日本語オンリーです。やはり現地では言いたいことが伝わらなくてストレスになることが多いのでili(イリー)を購入することにしました。かなり素早く変換しますし、翻訳内容も相手にしっかりと伝わっているので素晴らしいと思います。今のところ韓国旅行が多いですが、英語圏や中国への旅行もいいなと思えるようになりました。これからの旅行の友として十分に活用できる翻訳機だと思います。」

「とても軽くて簡単操作なので海外旅行にピッタリです。会話をすることはできませんが、タクシーの運転手さんとのやりとりやホテル、買い物の時のやりとりに使えると思います。インターネット接続の必要がないのもありがたいです。また充電なども簡単で、1日中使っても問題ないので気軽に使うことができます。立ち上がりの速さ、翻訳の速さも大変魅力的で、実用性のある翻訳機だというのが感想です。」

「海外旅行で使うために購入しましたが、現地に行ってからili(イリー)の使い方というか、その使用目的がわかりました。レストランでおすすめの料理を聞いたり、持ち帰りたいことを伝えたりすると指をさして教えてくれたり、容器を渡してくれたりして対応してもらえました。しかし『これは何ですか』と聞くと英語で答えられるので当然意味が分からないという感じでした。こちらの意思を伝えるだけで、会話をするための翻訳機ではないということです。」

「海外出張が決まったので早速購入しました。とても軽くて使いやすいのがいいですね。ホテルやレストラン、ギフトショップでは重宝しました。一方向ですが、ワンフレーズできちんと日本語を話せば翻訳精度もいいほうだと思いますし、何よりも翻訳スピードが速いのがとてもいいと思いました。双方向じゃなくて大丈夫かなと不安もありましたが、考えて質問すればコミュニケーションはしっかりととれたので良かったです。」

「ワンフレーズを心がけて使うようにしました。そうすれば翻訳精度やスピードはばっちりです。旅行でのフレーズに特化しているということで大きな期待はせずに利用しました。基本的にはこちらの要望をきちんと伝えることができたので満足していますが、たまに変な翻訳が出たときがありました。言い直したりして対応することができましたが、これからさらにアップデートで改善されていくといいなと思いました。」

「英語はぜんぜん喋れませんが、アメリカに夫婦で旅行に行くことができました。スマホの音声翻訳よりも早くて使いやすさも優れていると感じました。とにかく素早く取り出せて簡単に操作できるので助かりました。ただ飛行機の中でボリュームが調整できなくて恥ずかしい思いをしました。それ以外ではそれなりのボリュームがあっても周りの人が逆に興味を持って近づいてきたりしていろいろと助けてくれたので良かったです。」

「想像以上の使いやすさでした。特に高齢の両親にとってはシンプルな使い方が合っていたようです。おかげで旅行を十二分に楽しむことができました。欲を言えば、英語を日本語に翻訳する機能があるとうれしいです。相手の言っていることがわかるとさらに会話を楽しむことができるからです。これからどんどん改善されてili(イリー)がパワーアップしていくことに期待しています。」

口コミからわかるili(イリー)のメリット・デメリット

おしゃれでシンプルなデザイン、そして使いやすいというのがメリットのひとつです。軽いので首にかけて持ち運ぶことができ、いざというときにサッと使うことができます。ボタンも3つだけしかないので高齢の方でも無理なく使用することができます。またインターネット接続不要というのもかなりのメリットになります。海外ではインターネット環境が不安定なところが多いので、どこでも使えるili(イリー)は海外旅行の強い味方になります。

また翻訳スピードの速さや精度も高評価です。旅行会話の翻訳に特化しているので、それを理解したうえで使用すれば誤訳はほとんどないでしょう。英語が話せない人でもili(イリー)を使用して一人でも楽しく海外旅行ができたという口コミが多数ありました。現地の人たちも興味を示してくれて、笑顔で対応してくれたという口コミが多くあったので、恥ずかしいと感じることなく堂々と使うことができる便利な翻訳機だということが分かります。

デメリットとしては、一方向の翻訳のみなので会話ができないということです。「YES」か「NO」で返事をしてもらうか指さしで方向を教えてもらうことには使えますが、相手の質問や意見を理解することができません。現地の人たちとの会話を通したコミュニケーションがしたいという人にとっては物足りない翻訳機になってしまうでしょう。また長文や旅行以外の難しいテーマは翻訳ができないことが多いのでそれをデメリットと考える人もいるようです。

より使いやすく、より軽量にするために、不必要だとされる機能はできるだけ削っています。そのため、ボリューム調整ができないこと、バッテリー残量が分かりにくいこと、翻訳のテキスト表示がないなどといったことがデメリットになることがあります。

ili(イリー)はこんな人におすすめ!

ili(イリー)は海外旅行に特化したオンライン音声翻訳機なので、海外旅行に行きたいけれど英語が話せないという人におすすめです。特に飛行機内、ホテル、レストラン、タクシー、お土産屋さんなどでのちょっとしたやり取りに不安のある人にとっては大きな助けになるでしょう。ili(イリー)が翻訳可能な短いフレーズをあらかじめ考えておくと、スムーズにコミュニケーションがとれるでしょう。

なお、外国人の接客に特化した「ili PRO」も発売されました。訪日外国人旅行者もどんどんと増えています。接客業の人はもちろん、訪日外国人の助けになりたいと思っている人にとって注目の翻訳機です。

まとめ

瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」についてまとめてみましたがいかがでしたか?

インターネット接続不要、しかも持ち歩きやすいということでますます海外旅行が身近になりそうですね。英語がわからなくても一人旅ができそうですし、高齢の両親の海外旅行や子供の単身留学などでも大いに活躍しそうです。改善点などがこれからもアップデートされていくようなので、さらなる進化が楽しみです。

英語が話せないので海外旅行を躊躇しているという人がいたら、ぜひili(イリー)を試してみてください。翻訳の精度を上げるために少しのコツが必要ですが、上手に使用すれば海外旅行の強い味方になることは間違いないでしょう!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事