海外で通じる英語を身につけるために「効果的」で「堅実」な方法を知ろう!

海外で通じる英語を身につけるために「効果的」で「堅実」な方法を知ろう!

実際外人と面と向かって会話すると、学んでいた英語がまったく役に立たないと感じることもあるのはきっと私だけではないはずです。大切なのは言葉が通じるコミュニケーションなのは言うまでもありません。では、海外でも通じる英語力を身につけるためにはどうすればいいでしょうか。ここでは堅実かつ効果的な勉強法をいくつかご紹介します。

本場の英語で耳を鍛える

効果的な英会話

ダイヤモンドはダイヤモンドで磨け!と言われるように海外で通用する英語を話すためにはネイティブから学ぶのが最善の勉強法でしょう。日本の学校の先生からいくら教えてもらっても和製英語の影響をどうしても受けてしまうものです。

とくに耳を鍛えるのが大事です。なぜなら本場の英語を耳慣れしていなければいつまでたってもネイティブの発音を理解できませんし、当然自分も発音できないわけです。それでまずは耳を鍛えるのが先でしょう。話せなくても意味が分からなくてもとにかく聞き倒すことです。そのうち単語が聞き取れるようになる時が必ずきますよ。

では聞き取りに役立つ方法をいくつか挙げてみます。

音楽で耳を鍛える

音楽

音楽が好きな方ならぜひお薦めしたい方法です。洋楽を聞き倒すくらい聴くことによって英語耳を鍛えることができます。そのステップは「洋楽を選ぶこと」「聴くこと」の二つに大別できるでしょう。

まずはどの洋楽を聴くかを選ばなければいけませんね。音楽が好きな方なら自分が聴きたい歌手を選ぶと良いでしょう。やはり好きな音楽なら何回でも聴くことができますし楽しんで聴けますからね。

とくにこれといった洋楽がない方にお勧めなのはカーペンターズです。ボーカルのカレンの発音は正しくはっきりしているといわれていますので評価が高く日本人向けです。特に語尾の子音は歌の中では埋もれてしまいがちなのですがカレンの声ははっきり聴きとれますから言葉を理解しやすいのです。発音の基礎を学ぶ点でカーペンターズは良い教材になります。

「イエスタディワンスモア」や「スーパースター」「トップオブザワールド」などはとても有名ですし誰もが好きになる音楽ではないでしょうか。

そして次にしなければならないのは聴くことです。聴き方には方法があります。洋楽には日本語訳の歌詞カードがあるでしょう。音楽を聴きながらその歌詞カードを見て内容を理解します。そして音楽を聴きながら単語を聴き取れるように集中して聴きます。この作業が大事です。単語を聴き取れるようになるには何度も何度も聴かないといけません。ですから自分が聴きたいと思う洋楽を選ぶべきですね。

そして実際に自分もCDに合わせて歌います。これも何度も繰り返すと良いでしょう。できれば一定の期間、例えばひと月、半年といったスパンで一つの洋楽を英語の発音の勉強のために聴くようにすると良いでしょう。

ラジオで耳を鍛える

ラジオ

ネイティブの発音を学ぶ点で役立つ方法の一つはラジオです。ラジオは耳から情報が入るので発音に集中することができる点で利点です。テレビだと映像も目に入ってくるので楽しめますが細かな発音から注意がそらされがちです。それでラジオ番組を選んで集中的にネイティブの発音を学んでみるのが良いでしょう。

お勧めなのはNHK英会話講座です。NHK英会話講座は10種類以上の講座がありますので自分のレベルにあった講座を選ぶと良いでしょう。とくに先生の英会話スピードを基準に選ぶと良いです。聴き取りやすいのは基礎英語1,2,3です。またエンジョイシンプルイングリッシュも番組内容がほとんど英語で展開されていきますのでお勧めです。これらの講座は長くても15分ですし最短で5分です。付いていきやすいでしょう。

そしてこれらの講座を聴くときに、ただ聴くだけではなく自分で発音してみることが大事です。そうしないといつまでたっても海外で通用する英語にはならないからです。とくに試してみてほしいのは「シャドーイング」です。聞きなれない言葉だと感じる方もおられるかもしれませんがこれは英語を学ぶ時に皆さんがよくしておられることだと思います。

簡単に言うとネイティブの発音のすぐ後ろで自分が発音しながら付いていく方法です。Don't you remember~という英語が発音された場合、ネイティブがDon'tと言い始めたらすぐDon'tと自分も発音して文章に付いていって発音していくという方法です。こうすることでネイティブの正しい発音を聴いてすぐに真似することになります。それだけでなく単語の強調ポイントや早さも学ぶことができるのでお勧めです。

映画で耳を鍛える

映画

洋画は海外でも通用する英語力を身につけるのに役立ちます。お勧めはドラマです。ドラマなら日常的に使う英語が多用されますので、実際に自分が覚えたフレーズを海外で使うことができます。

ではどんな方法で学べるでしょうか。とにかく字幕を使わないで耳を鍛えることを意識することです。字幕を出してしまうと発音ではなく意味に意識が向いてしまいます。これではいつまでたっても発音が上達しません。それで意味を理解しようとはせず発音に注意を集中し、俳優が送り出す言葉を一心に聴きます。

そもそも映画は映像でその場の雰囲気がわかりますので字幕が無くても大体どんなことを言っているのかわかるものです。例えばお父さんがスマホを手にした娘に注意をしている場面だとしたら何を言っているのか想像がつくのではないでしょうか。その想像がのちのち役にたちます。

そして映画を一旦停止しないで一気に見るのも大切です。これも意味を理解しようとせず発音に注意を集中するためにすべきことです。一旦停止してしまうとネイティブの英会話スピードにいつまでたっても付いていけません。俳優の台詞で聞き取れない発音があるとしても流していきましょう。何度か映画を見るうちにわかるようになります。

ここまでできたらイングリッシュ字幕を出して単語や意味を確認します。このとき大事なのはやはり発音の確認です。聴き取れなかった単語を確認し発音を調べます。その後、俳優の台詞全体と照合します。これを映画全体で確認していきます。この作業を行うとしても忘れてならないのは会話スピードです。なぜなら海外で通用する英会話を身につけるにはスピードは欠かせないからです。

映画俳優の発音スピードに付いていけなければ学ぶ意味がありません。このことを意識して映画を見ていきましょう。

オンライン英会話でネイティブから学ぶ

英会話

海外で通じる英語力はネイティブから学ぶのが一番です。とはいえ周りに外人の友達がいればよいのですがそのような環境が整っているならとっくの昔に海外で通じる英語を話せるようになっていることでしょう。しかし近年ネットの普及に伴ってオンラインで英語を学べるようになっているスクールが増えています。それらのスクールの教師はネイティブであることがほとんどですので手っ取り早く効果的に勉強するのに適しているといえます。

そうしたスクールにはグループでのレッスンスタイルや一対一のマンツーマンスタイルがありますが、ここではマンツーマンスタイルのレッスンスクールのおススメをご紹介してみます。

DMM英会話

DMM英会話

英会話の習得は練習量と目標設定で決まる!スピーキングテストで成長も実感できる。有料会員はiKnow無料。初回は日本人講師で安心。講師100カ国以上在籍。ハイレベルな講師品質。DMM英会話は満足度No.1。24時間いつでもレッスン。オンライン英会話業界No.1。

こちらのレッスンにはプラスネイティブプランが用意されておりネイティブから直接マンツーマンで講師を受けることができます。毎日25分1レッスン510円でひと月15,800円(税込み)から2レッスン31,200円や3レッスン45,100円などプランが用意されています。

そしてネイティブとのプラン契約が決まっているため予約が取りやすいというメリットもあります。そしてネイティブとのレッスンですから当然正しい発音を学ぶことができますしスピードを養うこともできます。さらに実際に現場で使われているリアルな表現を学ぶことができるのも利点です。

さらに講師の母国のニュースも詳しく知ることができるので海外に行ってもすぐに活用できる英語を身につけることもできるでしょう。ネイティブにはアメリカ人やイギリス人、カナダ人、オーストラリア人、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカと7か国もの講師がいますので生の英語を学ぶ点でDMM英会話はおススメです。さらに早朝、深夜関係なく24時間レッスンを受けられるのもメリットが大きいといえるでしょう。

またDMM英会話では体験レッスンも用意されていますのでまずは気軽な気持ちで始めてみることができます。

エイゴックス

エイゴックス

オンライン英会話・スカイプ英会話なら、欧米ネイティブ講師による本格マンツーマン・レッスンが自慢の【エイゴックス】です。自然で美しい高品質な英語が格安で学べます。『やっぱり、英語はネイティブから学びたい』という方に絶対オススメです。

こちらはネイティブ講師とのレッスンが350円から行えるというのが売りになっています。1レッスンが25分です のでこの値段設定で学べるのはお得でしょう。さらにフィリピン人講師だと140円からという格安設定となっています。ネイティブですから発音や表現方法をしっかり学ぶことができます。生きた英語を学びたいならこうしたレッスンを選びたいものです。

エイゴックスではアメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランド、オーストラリアの5か国からの講師から学ぶことができます。ネイティブとはいえ先生ですから受講者のレベルに合わせてくれますから初心者でも安心して申し込むことができるでしょう。

もちろん英語上級者でもネイティブ先生の母国の様子やニュースなど日本にいては得られない情報を聞くことができますのでメリットは多分にあるといえます。ちなみにエイゴックスには日本人バイリンガル講師もいますので英語オンリーの授業では厳しいという方にはバイリンガルから学ぶのも良いでしょう。

海外で育った講師なら当然リアルな海外で通用する英会話を教えてくれます。また日本語でも教えてくれますので安心できますね。

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部

おしゃべりだけのオンライン英会話・Skype英会話に満足できなかった人におススメ!指導経験豊富な高学歴のネイティブが的確に指導します。高学歴ネイティブ講師のレッスン料が340円~。

こちらのスクールの歌い文句は「欧米ネイティブ講師と344円で英会話ができる」です。25分で344円ですからとても安いですね。マンツーマンの場合も25分1,377円で学ぶことができます。また単に学ぶためのレッスンではなく話せるようになるためのレッスンが行われていますので、海外で通じる英会話を身につけたいならこのようなスクールを選ぶのが最善でしょう。

講師はアメリカ人、カナダ人、イギリス人、ニュージーランド、オーストラリアとなっています。受講時間も早朝5時から25時までどの時間帯でも学ぶことができます。また初心者から上級者までクラスが分かれていますので自分のレベルに合わせてマンツーマンで受講することができます。

さらにバイリンガルからの受講も可能です。バイリンガルは1年以上海外生活を経験してきた方だけが先生となっていますので海外ですぐに通用する英語力を身につける点でボストン倶楽部から学ぶのはお勧めできます。英会話を学ぶのにパソコンとwebカメラ、ヘッドセット、スカイプがあれば出来てしまうのですからこれだけの投資で済むならぜひ試してみたいものです。こちらのスクールには無料体験も用意されています。

ベストティーチャー

ベストティーチャー

話すことを講師と一緒に事前に準備してからインターネットで英会話!教材のフレーズではなく自分が使うフレーズを覚えて実践するから英会話が上達します。

こちらのレッスンは月額9800円でネイティブとの受講をいくらでも受けられるようになります。無制限で受講し放題ですので学ぶ意欲がある方や海外勤務が迫っているなど鬼気迫る方にはぜひお薦めしたいですね。ネイティブ講師にはアメリカ人イギリス人、南アフリカやオーストラリア人などそろっています。

そしてこちらの特徴は100の英文を覚えることによって海外で通じる英語能力が身に付くというものです。独特な授業ですが実際にネイティブと英文を発音して学ぶことができますのでメリットはあるといえるしょう。スカイプで24時間受講できるのも魅力です。25分間ネイティブとの会話を行い、個人に合わせて必要な情報をくれたり上達のコツを教えてくれたりするので貴重な時間を楽しめるでしょう。

すぐにでも話せる英語力をモノにするチャンスが広がっているといえますね。

無料でネイティブと話す機会を探す

英会話

費用をかけずに海外でも通用する英語力を身につけられるならそうしたい方も多いことでしょう。これは逆転の発想でこちらから外人に会いに行けばいいのです。日本でも外人はどこにでもいます。どこにいるのかを考えればよいのです。そしてこちらから出向いて行って会話を試みてみるのはいかがでしょうか。

少し勇気がいるかもしれませんが必ず英語能力を磨く肥やしにすることができます。

観光地に行く

現代は日本に居ながらにしてネイティブに出会う確率は高くなっています。観光客が増えていますからね。ですから無料でネイティブと語学勉強する非常に良い方法は観光地に出かけていくことです。どこに住んでいても車で少し走ると観光地は存在しているものです。

様々国から来ているでしょうから英語圏の方を見定めて「Did it come from?」と尋ねてみることができます。「どこから来たんですか?」という意味ですが、もし英語圏の方であればそこから会話を始めることができます。外人も母国語で声をかけられたらうれしいはずです。

日本人の私たちがアメリカで日本語で「どちらから来たんですか?」と尋ねられたらうれしくなりますよね。それと同じです。しかも相手はバリバリのネイティブですから自分の英語力を鍛える最高のスチュエイションといえます。

外人が多い街に行く

可能なら外人の多い街に行ってみるのも手です。例えば横浜市などは市全体が観光地ですので多くの外人が集まる場所です。道を歩けば外人です。そうした外人に声をかけてみましょう。「Did you get lost」と聞くなら「道に迷いましたか」となります。

もちろん道に迷っていそうな人が対象ですが、そのような外人なら道を教えてもらったことに感謝してくれるでしょうし、ネイティブと無料の語学勉強にもなりますので一石二鳥です。海外なら知らない人から声をかけられると不審に思うものですが、ここ日本は安全な場所うというイメージがありますので気軽に声をかけてみることができますね。

まとめ

英会話

いかがだったでしょうか。無料で学ぶにしてもお金をかけるにしても常にネイティブに触れている必要があるのは言うまでもありませんね。できれば毎日洋楽を聴き、一日一回25分のネイティブとのレッスンを行い、ついでにNHK英会話講座に聴き耳を立て、一週間に一度は観光地に出向いて外人と会話を試みてみるといったことができればあなたは海外に行っても十分通じる英語力を身につけることができるでしょう。

それが現実的でないとしても自分にできることをコツコツと続けるのが良いでしょう。洋楽や洋画、ラジオといったツールは気が向けばいつでも活用できる手段ですのでリスニングを鍛えるのに適しています。今すぐ取り組める方法でもあるので海外で英語を使う必要が生じているなら早速この方法を試してみてくださいね。

会話は完璧である必要はありません。気持ちが大切ですからきっとうまくいきますよ。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事