英会話学習アプリ「HiNativeTrek」の評判を徹底解説!

英会話学習アプリ「HiNativeTrek」の評判を徹底解説!

そんな忙しい人にぴったりの英語学習アプリが「HiNative Trek(ハイネイティブ・トレック)」です。「ここぞという時に英語が出てこない」という悩みを解決すべく、実践英語を1日1題解くことにより英語を効率よく身につけることができる新しい形のサービスになっています。特にビジネスで英語を使用している人が、さらにワンランクアップするために役立つHiNative Trekについてまとめますので、ぜひ参考にしてくださいね!

HiNative Trekについて

HiNative Trek

HiNative Trekではリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの全てをカバーできる学習プログラムとなっています。耳で、手で、声で、五感をフル活用させながら英語表現を着実に覚えていくことが出来ます。

海外で生活をしている人は、毎日の生活の中で自然に英語力をアップさせていくことができます。楽しみながら、たくさん間違えて、たくさんの表現を覚えていくことができます。

しかし、日本国内にいるとそれは簡単なことではありません。まずは圧倒的にアウトプットする機会が少なく、間違えを直してくれるネイティブもいません。英会話スクールに通うという方法がありますが、忙しいビジネスパーソンにとっては時間を取るのが難しいということがあります。

HiNativeTrekの基本情報

HiNative Trekは、株式会社Lang-8(ランゲエト)が提供する英語学習サービスです。

株式会社Lang-8は、自分の書いた文章をその国のネイティブスピーカに添削してもらったり、自分の母語を勉強している人たちを助けることもできるサービスである「Lang-8」や、様々な言語に関する質問をするとその国のネイティブから回答が来るサービスである「HiNative」も運営している会社です。

HiNativeTrekは特にビジネス英語に特化したサービスを提供していて、テキストや音声メッセージを送って与えられた課題を提出し、それをネイティブ講師から個別にフィードバックしてもらうという形をとっています。

インプットの英語学習だけでは使いたいときに使いたい言葉ができてこないという現状を考えて、アウトプットの絶対量を増やして効率よく英語が学べるようにサポートしてくれます。

HiNative Trekの利用法

Woman use laptop and smartphone with IOT, internet of things conceptual sign, internet era, internet in every day lifes

1.毎朝課題が出され、それがメールとpush通知

1日1題ですが、週の前半は比較的優しい問題が出題され、ウォーミングアップすることができます。週の後半になるとディクテーションや対話問題など前半に習ったことを応用した難易度の高い課題が出されます。

2.出された課題に回答

英作文を作り、音声とともに投稿します。投稿すると、文章と音声でそれぞれの模範解答を確認することができます。課題の提出はスマホの専用アプリだけでなくPCでも可能です。その日に提出できないときは後でまとめて提出することもできます。

3.後で先生から個別のフィードバックが届く

13時までに課題を提出すると当日の18時くらいまで、13時以降に課題を提出すると24時間以内に回答が来るようになっています。すべての先生はビジネス経験がある英語ネイティブスピーカーで、基本的には一人の先生が担当につきます。

4.分からないところがあったら追加で質問することができる

英語に関することならなんでも質問することができますが、担当はネイティブのアメリカ人なので英語での質問となります。質問テンプレートが用意されていて、発音についてや単語・センテンスについての質問がしやすくなっています。気になる国や地域についての質問もすることができます。

HiNative Trekの特徴

Garden mushroom by a water feature

1.スマホアプリで完結するのでスキマ時間を有効利用できる

課題提出や復習などすべてをスマホアプリで完結させることができます。忙しいビジネスパーソンでも、昼休みなどのスキマ時間を有効活用して課題の提出ができます。

またPCプラウザからも課題提出が可能です。面倒な予約などはなく、好きな時に課題の提出ができますし、1日1題だけなので、毎日少しづつコツコツと英語学習を進めていくことができます。

2.1日1題、提出は後でまとめてでもオッケー

1日1題ですが、忙しくて提出できない日があっても大丈夫です。できなかった日の分は、後でまとめて提出することができます。なのでレッスン1回分損してしまうということはありません。できれば毎日コツコツと課題をこなしていきたいですが、忙しい社会人の場合は難しい時期もありますよね。まとめて提出できることによってせっかく払ったお金を損するということがないので安心して始めることができるサービスです。

3.ビジネス経験のあるネイティブの担当講師による個別のフィードバック

スマホアプリを使った英語学習は、問題に対する模範解答はあっても詳しい説明を求めることはできません。HiNativeTrekは担当のネイティブ講師が個別にフィードバックして、細かい文法の間違いやネイティブが使う自然な表現などを丁寧に教えてくれます。実際にビジネス英会話を始めるとたくさんの細かい言い回しがあり、シチュエーションによってどう使えばいいのかわからなくなることがあります。ネイティブならではの感覚で訂正してもらえるので、本物の英語に近くなります。

また分からないことや疑問に思ったことを何でも質問することができるので、1日1題だけの英語学習とはいえ、たくさんの量を勉強することも可能になります。フィードバックも英語で細かく丁寧に届くので、それを読んで復習するだけでもそれなりの勉強量になるかもしれませんね。

4.ビジネスに特化したオリジナル教材

実践ビジネス英語を少しづつ確実に学ぶことができるよう、ビジネス経験豊富な英語ネイティブチームにより教材が作成されました。実際にビジネスシーンで使われる最新の情報に基づいた表現などが出てくるようブラッシュアップが重ねられています。現代的でリアルなシチュエーションになるように考えられた教材で、本物のビジネス英会話を身につけることができます。

教材を監修したのは同時通訳者の関谷英里子さんです。彼女はゴア元アメリカ副大統領やフェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ氏など世界的な著名人の通訳も務めてきたカリスマ同時通訳者です。また「ビジネスパーソンの英単語帳」や「英語のツボ」などの著書も知られており、サラリーマンをはじめ学生たちの英語学習をサポートしてきました。

HiNative Trekの価格

今すぐスタート

trek.hinative.com

HiNativeTrek(ハイネイティブトレック)の料金は月額9,800円になります。年間プランにすると一括で98,000円となり、ひと月あたり8,767円になります。

1日あたり約400円でビジネス英会話の学習ができるということで、「コーヒー1杯分のお値段で、英語学習を続けましょう。」と呼び掛けています。月の途中で登録した場合は、最初の支払いが完了してから1か月後に次の支払いが発生するので損することはありません。

HiNativeTrekの申し込みの流れ

申し込みは3ステップで完了するので簡単です。まずはコースを選んで申し込みに入ります。コースは実践ビジネス英語を学ぶ「ビジネス」と、IT・スタートアップ業界に教材内容をフォーカスしたコース「IT」があります。それぞれのコースを選択してから次の3つのステップに入ります。

1.料金プラン選択

年額プランか月額プランを選びます。

2.新規登録

ユーザー情報を入力します。メールアドレス、ユーザー名、パスワードの3か所の入力が必須です。

3.カード情報を入力する

カード情報を入力して確定したら完了します。申込日が平日の場合は、決済が確定次第最初の課題を受け取ることができます。

HiNative Trekの口コミ評価・評判

Spreading Secrets

HiNative Trekの口コミ

「学生のころから英語学習は継続が大事だと教えられてきましたが、肝心の継続させるということができずにいました。英会話スクールは通うのがだんだんと面倒になってしまい、オンライン英会話は予約した時間に間に合わないことが多くなりました。HiNativeTrekはスマホさえ持っていれば手軽に課題に取り組めるので、スキマ時間を使って英語学習をすることができます。課題も豊富なので飽きることなく継続させることができています。」

「1日1題ですが、5分から10分あれば終わるようなものが多いので、本当にスキマ時間を使って英語学習をすることが可能です。忙しくて時間が無い社会人にとっては本当にありがたいサービスだと思います。忙しいとはいえ少しでもいいので英語学習をコツコツとこなしていきたいわたしにはちょうどいいです。講師からのフィードバックも非常に丁寧で分かりやすく、質問に答えてくれるのもありがたいです。」

「ある程度のビジネス英語は普段の仕事でこなしてはいましたが、もう少し上のレベルを目指したいと思うようになりました。だた、机に向かって教科書を開いて勉強するのは今さらどうかと思って他の方法を探している時にHiNative Trekのことを知りました。スマホアプリを使って好きな時に好きなところで学習できるのが気に入りました。勉強をしているという感覚ではなく、もっと気楽な感じで英語力をアップさせることができています。」

「フィードバックをしてくれる講師はアメリカ在住のビジネス経験があるネイティブなので、生きた本物の英語が学べるのがうれしいです。アドバイスはとても分かりやすくて、非常に細かい部分までも説明してくれます。課題にかかる時間はわずかですが、フィードバックを復習したりするとそれなりのボリュームがあって、とても勉強になります。音声を投稿するのは最初は緊張しましたが発音もきちんと修正してくれるので助かります。」

「ネイティブ講師からのフィードバックがあるのがありがたいですね。アプリでの学習ですが、他のに比べると最先端の英語学習法なような気がします。質問にはきちんと丁寧に答えてくれるし、ネイティブならではの自然な言い回しが学べます。文法的には間違っているけどネイティブがよく使う表現なども教えてくれました。独学では限界があるような箇所まで手が届くのでとても役に立つサービスだと思いました。」

「英語の学習は日本語を交えないで英語のみで行うのが効率的だと思うので、添削に対するコメントやアドバイスが英語で来るのはとてもいいと思います。英文メールを読むのを苦にしない程度の英語力があれば問題ないと思います。わたしも英語レベルでいうと中級くらいですが、問題なくレッスンを楽しむことができています。ただ、本当に英語初心者の人だとかなりハードルが高いかなと思います。」

「1日1題だけだったらコツコツと英語学習ができるなと思って始めました。ところが講師はネイティブスピーカーなので、アドバイスや解説が全部英語で送られてきます。わたしの場合は英語力がそれほどないので、英語で説明されてもそれを理解するのが大変です。英語初心者には向いていないサービスです。最初はスタディアプリENGLISHなどである程度の基礎を作ってから本格的なビジネス英語を学ぶツールとして使うのがいいような感じです。」

「課題が週の終わりに向けてだんだんと難しくなっていくのがいいですね。やはり月曜日はやる気を出すのが難しいことが多いので、ウォーミングアップ程度の課題くらいがちょうどいいです。フィードバックは細かい点を分かりやすく説明してくれるのでとても満足しています。質問ができるのもいいですが、回答がすぐに来るわけではないのと、リアルタイムで会話やメールのやり取りができないのがちょっと残念かなと思います。」

「HiNative Trekのサービス内容は気に入ったのですが、月額9,800円というのはアプリでは少し高すぎるかなと思います。毎日少しづつ学習することにより継続させることは必要ですが、予算が続かないと難しいと思います。年額プランだと少し割引がききますが、一括で98,000円となると高額ですし、合わなかった場合の払い戻しがないのでちょっと考えてしまいます。」

HiNative Trekのメリット・デメリット

HiNative Trekは英語学習のアウトプットを毎日コツコツと鍛えることができ、しかもスキマ時間を使って無理なく続けられるというメリットがあります。予約をとったり毎週同じ時間に学習時間を確保するといったことはありません。多くの人が英語学習に躓いてしまう要素をうまくカットして、少しづつでも確実に英語力がアップできるよう考えられたプログラムです。

1題は5分で答えられるものも多いようで、多くの人がちょっとした空き時間を使って英語の学習をしています。短時間の学習が可能なのが売りですが、もっと深く勉強がしたいという場合でも、フィードバックを復習したり、担当の講師に質問することによってかなりの勉強量を確保することができます。上手で効果的な質問の仕方を身につけるなら、コスト以上の効果を感じることができるでしょう。

英語初心者にとってはメリットが非常に少ないサービスになってしまいます。課題に対する解説や講師からのフィードバックは全部英語で返ってくるのでリーディング力がある程度求められます。英文を読むのが苦だという人にはハードルが高いサービスになるでしょう。また、ビジネス英会話に特化したサービスなので、日常英会話や旅行英会話を学びたいという人には向いていないサービスです。

スキマ時間を使って課題の提出ができるサービスですが、リアルタイムでの会話やメールのやり取りはできません。質問にすぐに答えてほしいという人には向いていないでしょう。リアルタイムでの会話やメールのやり取りがしたければ、オンライン英会話などを利用するほうにメリットがあるということができます。あとは、月額が少し高すぎるという口コミもありました。

HiNative Trekはこんな人にオススメ!

普段忙しい社会人にはおすすめの学習アプリです。通勤途中や会社の昼休みを使ってスキマ時間に英語学習をすることができます。仕事で英語を必要としている人は特に熱心にHiNative Trekを利用しているようです。英文読解力がある程度求められますが、本気で英語を身につけたいと思っている人なら丁寧なフィードバックを上手に利用して英語力アップを目指すことができるでしょう。

ネイティブが普段使っている自然な表現を学びたいという人にもおすすめです。質問をたくさんしてネイティブ講師から回答をもらうことによってどんどんと新しいフレーズを増やしていくことができます。アウトプットを増やしたいけれど時間が少ないという人にはピッタリの英語学習アプリだと言えます。

まとめ

HiNative Trek(ハイネイティブトレック)についてまとめてみましたがいかがでしたか?

テクノロジーが発達していくにつれ、新しい英語学習法が増えていくのが分かりますね。これまでになかったようなサービスを展開しているHiNative Trekは注目の英語学習アプリだということが分かりました。興味がある人はぜひホームページをチェックして登録してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事