子ども用英語教材の選び方や評判・口コミを知ろう!

子ども用英語教材の選び方や評判・口コミを知ろう!

グローバル化が急速に進む中、英語は今や無視することのできない言語になってきています。まずは子供向け英語教材を選ぶ際のポイントについて説明します。それから人気の子供英語教材をいくつか紹介しますね。それぞれの教材の特徴や、実際に使っている人たちの口コミから評判をチェックしてみましょう。お子さんにピッタリの教材が見つかるといいですね!

子供英語教材を選ぶ際のポイント

2020年から小学校でも英語が教科化されるため、子供が小学校に入る前から英語を学ばせたいと考えている親が増えているようです。グローバル化が急速に進む中、英語は今や無視することのできない言語になってきています。親自身が英語を話すことができないと、どうやって子供に英語を学ばせたらいいかわからなくて悩んでしまうこともありますよね。

今回は、子供英語教材について調べてみました。親が英語を話せなくても大丈夫、人気の子供英語教材の評判をチェックして早速使ってみましょう。子供が英語教育に取り残されて欲しくないと悩んでいる親の皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Cute schoolgirl writing learn english word on chalkboard while holding a book in the classroom

親の教育方針に合ったものを選ぶ

子供英語教材といってもたくさんあるのでどれを選んだらいいか迷ってしまいますね。まず最初に考えなければならないのは、何を目標にして子供に英語を学ばせるかです。子供が英語を話せるようになってほしいと思っているのなら、それなりのしっかりとしたメソッドに基づいた教材を選びたいでしょう。しかし、ただ単に英語に親しんでもらいたいというのなら、歌や遊び中心の教材で英語に慣れる程度でもいいかもしれませんね。

また子供英語教材には対象年齢もあるので、現在のお子さんの年齢と、具体的な目標を考えてから、無理なく進められる子供英語教材を選びましょう。

子供が楽しく続けられるものを選ぶ

Simply being around. Father reading a book to his daughter while lying on the floor in bedroom

子供はとても正直なので、楽しいと思えばいつまでも繰り返し使用しますが、そうでなければ見向きもしません。それで、子供英語教材を選ぶときも、お子さんが興味を示すもの、楽しんで取り組むことのできるものを選ぶようにしましょう。

例えば、お子さんが好きなキャラクターを使用した教材、歌やゲームなどを取り入れた教材など、子供が楽しめるように工夫されている教材がたくさんあります。お子さんの反応を見ながら選ぶのもいいかもしれませんね。

家計に優しい値段のものを選ぶ

子供英語教材の値段の幅はとても広いです。一括で問題なく支払うことのできるものから、中古の車が買えるくらいの値段がするものもあります。子供が楽しく英語をマスターしてくれればいいですが、家計にダメージを与えてしまうようだと困りますね。お財布と相談しながら実際的な値段のものを選びましょう。また、一括で考えると高いように感じられても、使用可能な期間や品質をチェックすると、総合的に見てそれほど高額ではない場合もあります。

気になる教材が見つかったら、まずはその特徴や対象年齢、どのくらいの期間使用できそうかをチェックしましょう。月々で換算してみるのもいいかもしれませんね。また値段が高いからいいものだとは限らないので、やはり前もって良く調べることは大切です。

これらのポイントをチェックしながら、お子さんに合いそうな英語教材を探してみてください。ではこれから、人気子供英語教材をいくつか紹介します。特徴や口コミなども載せますので参考にしてください。

ディズニー英語システム

micky mouse(Disney)

ディズニー英語システムの基本情報

ワールド・ファミリー株式会社が販売する子供英語教材で、1980年から現在までリニューアルを繰り返しながら根強い人気を誇ります。ディズニーのキャラクターを使っている教材で、CD、DVD、テキスト、タッチペンなど様々なアイテムが揃っています。これらのアイテムを一括購入しますが、コースによって組み合わせを変えて購入することもできます。

価格は基本的には資料請求後に公開されることになっています。しかし様々なネットの情報を見てみると、フルセットのワールドファミリーパッケージが838,000円(税抜)になっています。またそのほかにもミッキーパッケージが597,000円(税抜)、シングアロングが159,000円(税抜)、プレイアロングが42,000円(税抜)などがあります。価格の変動があるようなので、資料請求して確認するようにしましょう。

ディズニー英語システムの特徴

1.母国語のように自然に英語を身に着けるプログラム 言語学や子供の発達心理学も研究して開発されたプログラムで、子供が成長の過程で遊びながら自然に英語を学べるように工夫されています。赤ちゃんの吸収力抜群な脳に注目し、0歳から始めて長く使える多彩なプログラムになっています。日本語を使わずに、英語をまるで母国語かのように身に着けることができます。

2.ワールド・ファミリー・クラブ 教材での学習は英語のインプットだけになりますが、身に着けた英語をアウトプットできるように「ワールド・ファミリー・クラブ」も提供しています。この会員制のクラブは、子供たちが「遊ぶ」、「体験する」、「話す」、「触れあう」ことができる様々なサービスやイベントを楽しむことができます。これらを活用することによって、普段の英語学習のモチベーションを上げることができるでしょう。

3.無料交換保障 0歳から使える教材ですが、子供が口に入れたり破いてしまって学習に支障が出てしまった場合に、何度でも無料で修理または交換をしてくれる保証があります。他に比べて高額な教材なので、この保証サービスは非常にありがたいといえるでしょう。子供が壊してしまうことを心配せずに、思いっきり遊ばせてあげることができます。

ディズニー英語システムの口コミ

「大人のわたしも大好きなディズニーキャラクター、うちの娘も気に入ってくれたのでとてもうれしいです。まだ1歳になっていない娘ですが、DVDが気に入ったみたいで毎日食い入るように見ています。CDや絵本など、他のアイテムも内容がリンクしているので、どれを使っても大丈夫なので、車の中でCDを聴いたりなど、生活のいろいろな場面でできる限り使うようにしています。」

「教材費は結構高いので思いっきりがいりましたが、長い目で見れば毎月にすると数千円くらいですね。我が家は2人の子供がいるので、両方に使えるのがいいです。親も一緒に進めていくことができるので、英語が話せない私も楽しんで一緒に教材を使っています。ディズニーキャラクターは親しみやすいので、すぐに気に入ったみたいです。長く続けて自然に英語が身に付けばと思っています。」

ワールドワイドキッズ

Beautiful African woman sitting on bed and reading a book to her cute baby daughter.

ワールドワイドキッズの基本情報

「幼児向けハイレベル英語教材」として株式会社ベネッセコーポレーションが販売しているのがワールドワイドキッズです。0歳から6歳くらいまでの子供を対象にし、6歳でネイティブの子供とおしゃべりできるレベルを目指します。DVDや絵本など、ステージに合わせて教材が届くようになっています。自然に英語を身に着けられるプロセスを徹底的に研究し、ネイティブの幼児とほぼ同じ約6,000語に触れらるようになっています。

価格は、0歳からはじめられる「Stage0~6」が総額226,800円(税込・送料込)です。6歳まで使うことを考えて、5年半で割ると1か月あたり3,437円になります。1歳以上の子供の場合は「Stage1~6」で総額が194,400円(税込・送料込)です。1ヵ月換算にすると3,600円になります。教材にはDVD、CD、玩具、絵本、電子玩具、おうちの方向けガイドがあります。

ワールドワイドキッズの特徴

1.ネイティブの子供と同じくらいの約6,000語に触れられる ワールドワイドキッズでは日常で使うフレーズや興味のあるテーマなどを通して、たくさんの語彙数に触れらるように工夫されています。挨拶や自己紹介をはじめ、気持ちを伝えたり理由を説明する際に役立つ圧倒的な語彙数を身に着けることにより、6歳になったころには同年代のネイティブの子供とたのしくコミュニケーションが図れるほどの英語レベルになります。高校英語での語彙数が約3,000語とされているので、この6,000語は圧倒的な語彙数だということができます。

2.グローバルカリキュラムで国際感覚を身に着ける 将来英語圏で自信をもってコミュニケーションができるように、幼いころから肌の色の違いや文化の違いに触れられるようになっています。ドキュメンタリー映像や多国籍の作家による絵本を活用することによって、豊かな感性を育みます。世界にはいろいろな人がいるんだということを幼いころから認識し、他文化に対する興味や、知ろうとする意欲を高めるプログラムで、国際感覚を身に着けることができます。

3.充実のサポート 家の中だけの学習だと限界がありますが、インプットした英語力をアウトプットできる場が用意されています。「会員制ワークショップ」を利用すれば家で学習したことを外国人の先生や同年代の子供たちと体験することができます。またほかにも「英語教室」や「英語イベント」などの有料のオプションがあるので、教材と連動して利用することによって、アウトプットの場を増やしていくことができます。また条件にもよりますが、途中退会したときに受講費の返金も可能です。

ワールドワイドキッズの口コミ

「2歳の時に始めました。最初は単語が言えるようになったくらいでしたが、Stage4くらいにもなると、英語で簡単な質問をしたり、答えたりすることができるようになったのでびっくりです。親子で楽しく学習を進めていけるものいいですね。英語音痴な私でしたが、子供と一緒に単語を少しづつ覚えていくことができています。一緒に絵本を見る時間は私にとっては至福の時です。」

「1歳半で始めましたが、DVDを食い入るように見て、すぐに真似するようになりました。興味がいつまで続くか心配でしたが、1年たった今でも毎日楽しくDVDを見たり、絵本を読んだりしています。大きくなったらワークショップやその他のイベントなどにも参加してみようと思います。私も一緒に単語を覚えたりフレーズを言ってみたりしますが、子供の学習スピード、そしてきれいな発音には圧倒されています。」

こどもちゃれんじEnglish

Shimazu(tiger)

こどもちゃれんじEnglishの基本情報

こちらも株式会社ベネッセコーポレーションが販売する子供英語教材です。イード・アワード「子供英語教材」の未就学児の部で5年連続で顧客満足度No.1を受賞している人気教材です。ベネッセの他の教材を使っていた人がこちらの「こどもちゃれんじEnglish」にも興味を持つことが多いようです。キャラクターの「しまじろう」も親しみやすいので、子供たちに大人気です。

教材は2か月に1回届けらるようになっています。通常価格は6回分(1年分)一括払いで21,426円(1回あたり3,571円)になります。こどもちゃれんじ会員の人は特別価格で購入することができ、6回分(1年分)が一括払いで17,280円(1回あたり2,280円)になります。価格やお届けペースは続けやすいように工夫されているので、気軽に始めることができます。

こどもちゃれんじEnglishの特徴

1.年齢に合ったピッタリの教材 1歳から6歳までを対象に、その時の年齢や発達にピッタリの教材が2か月に1回届くようになっています。学習効果が高まるように、DVDで見聞きしてインプットしたものを、玩具を使って遊びながら実際に使うようにします。そしてBookで学んだ英語を定着させるので、繰り返しながら遊びの中で英語が自然に身につきます。年齢ごとの興味に合わせた教材で、飽きずに楽しみながら学習できるようになっています。

2.専門家の監修 幼児の英語学習に効果が出るように、専門家が監修しているので安心して利用することができます。例えば発音はネイティブスピーカーにこだわり、幼児が正しい発音を学べるようにしています。もちろんしまじろうの声もネイティブスピーカーです。また講座内では1,962語に触れらるようにしており、中学校で触れる語彙数が約1,200語なのと比べるとたっぷりの語彙数になっています。

3.2か月に1回、続けやすいペースと価格 英語学習は続けられるかどうかがポイントです。子供が興味を持ってくれても、価格が家計を圧迫するようだと続けるのが難しくなってしまいます。その点、2か月に1回教材が届くので、子供のペースに合わせて学習できますし、1回あたり2、880円~という良心的な価格設定なので家計にも優しく続けやすいということができます。

こどもちゃれんじEnglishの口コミ

「ベネッセの教材を使っていたので、こどもちゃれんじEnglishも始めることにしました。しまじろうが好きだったので、特に抵抗もなくいつものように楽しんで学習してくれるのでとても助かっています。大好きなしまじろうと英語で歌ったり踊ったりして積極的に英語を覚えようとしています。小さな子供にはぴったりの英語教材だと思いますよ。」

「大好きなしまじろうと歌ったり踊ったりして、勉強というよりは子供番組を見ているような感覚です。すぐに馴染んでくれたのでしまじろうに感謝です。これから小学校でも英語の授業が始まるというので、早いうちから英語に慣れさせたいと思っていました。このまま続けていくと、有料のオンラインレッスンというオプションがあるようなので、子供の英語がどの程度なのか楽しみです。」

まとめ

人気の子供英語教材の口コミや評判をまとめてみましたが、いかがでしたか?タイプの違う様々な子供英語教材がありますが、お子さんにピッタリのものが見つかるといいですね。値段や内容もそれぞれ異なるので、できるだけ続けられるもの、効果が期待できるものを選びましょう。子供と一緒に楽しみながら英語学習をすることによって、親である私たちも少しは英語ができるようになるかもしれませんね。

2020年から始まる小学校での英語教育の変化にしっかりとついていけるよう、早い時期から子供たちに英語に触れあってほしいものです。また、小学校での成績だけでなく、英語教育には様々なメリットがあります。将来子供たちが職業の選択肢を増やしたり、国際的で柔軟な人間性を身に着けたり、積極的で感情表現が上手にできる大人になれるよう、小さいころから英語教育に取り組みましょう。

大人になってからだと時間のかかる英語習得ですが、子供の柔らかい脳はグングンと語学を吸収していきます。お子さんにぴったりの英語教材で、英語力がどんどんと伸びていくのを見ることができるは、本当に楽しみですね!子供英語教材探しの際にぜひ参考にしてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事