本当に英語が話せるようになる人気英会話教材!人気ランキング5選!

本当に英語が話せるようになる人気英会話教材!人気ランキング5選!

英会話の独学に欠かせないのが英会話教材です。高額なものからそうでないものまでたくさんあるので迷ってしまいますよね。今回は、本当に英語が話せるようになる人気英会話教材をランキングの形で紹介します。それぞれの英会話教材の特徴や評判なども載せますので、どの英会話教材にしようか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

英会話が自然にできるようにやるべき英会話教材を紹介

Portrait of a beautiful female teacher with long hair, writing english materials on the whiteboard

もちろん値段が家計に優しいにこしたことはありませんが、効果が無ければ意味がありません。本当に英会話力が身につく英会話教材を手に入れたいですよね。

第1位 プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュ

聞き流しだけならNG、繰り返し復唱することで力をつけることができます。

プライムイングリッシュとは

プライムイングリッシュは、「世界一受けたい授業」にも出演したことのあるサマー・レイン先生が開発した人気急上昇中の英会話教材です。この教材のすごいところは「6ヵ月で英語を話せるようになる」として、結果を出しているところです。聞き流すだけの英会話教材では上達が遠回りになるとして、1日30分の勉強を6ヵ月続けることを進めています。能動的に勉強するよう促すことによって、「利用者の口から6か月後に英語が溢れ出す」とされています。

プライムイングリッシュの特徴

1.音声変化のルールを徹底的に教える 海外ドラマや洋画の字幕を見ないと何を話しているのかさっぱりわからないということがあります。しかし実際に話している単語は勉強したことのあるものばかりです。つまり知っている単語なのに実際に聴くと別の言葉に聞こえてしまいます。この原因が音声変化です。通常の会話では教科書通りの発音をしてくれません。単語がつながることによっておこる連結、脱落、同化といった音声変化を徹底的に学ぶことによって、リスニング力を鍛えます。

2.3ステップスピーキングシステム リスニング力だけを鍛えてもアウトプットトレーニングをしなければ英語は話せるようになりません。そこで独自の「3ステップスピーキングシステム」で自然に英語のフレーズが出てくるようにします。「真似る」、「試す」、「実践する」の3つのステップを繰り返すことによってスピーキング力を鍛えます。状況や場面、登場人物の感情を結び付けることにより、本物のスピーキング力が身につきます。

3.面白さとナチュラルさにこだわったスクリプト 英語力を伸ばすためには継続した学習をしなければなりません。しかし教材を途中で投げ出してしまうということがよくあるのが現実です。そこでプライプイングリッシュは面白いスクリプトの作成にもこだわりました。シェアハウスに住む6人の個性あるれる登場人物が、仕事や恋愛、ファッションなどをテーマに会話をします。ネイティブが実際に会話で使うナチュラルな表現ばかりが出てくるので、学習後には使ってみたいと思わせるようになっています。

プライムイングリッシュの価格

プライムイングリッシュの価格は29,800円(税抜)です。教材内容はCD12枚(6枚組x2ケース)、Introduction(教材取扱説明書)、テキスト6冊(各32ページx6冊合計192ページ)になっています。14日以内の全額返金保証があるので、安心して購入することができます。

プライムイングリッシュの評判

「プライムイングリッシュを見つけて、今までの詰め込み式の勉強から抜け出すことができました。まずは登場人物が魅力的で、会話が面白いのですぐに引き込まれました。今まで使っていた教材は表現が堅苦しかったのでいまいちピンときませんでしたが、プライムイングリッシュはまるで海外ドラマを見ているかのようです。音声変化をしっかりと学んだおかげで、自然と英語が口から出てくるようになりました。」

第2位 30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラム

スマホやタブレットでいつでも勉強できるぞ!

30日間英語脳育成プログラムとは

英語教育のプロにより開発された、英会話を短期間で効率的に学べる英会話教材です。テキスト不要で、スマホやタブレットを使えばどこでも学習できます。楽天ランキングでは教材のカテゴリーで1位、受講者の91%が2週間で英語が分かったと効果を感じることができている教材です。また「45歳の初心者でも英語が話せた」、「効果が高いから100社以上の企業に選ばれている」などの実績もある英会話教材です。

30日間英語脳育成プログラムの特徴

1.短期集中、30日間で英会話の基礎を身に着ける このプログラムは30日間で英語がペラペラになるというものではありません。むしろそのような勉強法は存在しません。しかし30日間で基礎力を身に着けて、その後の英語学習上達のためのコツを掴むことが可能です。それぞれ30話のストーリで構成されている初級編と中級編があり、1話ごとに8つの学習ステップを踏むことができるようになっています。この8つのステップにより英語学習を効果的に行う方法を理解することができます。

2.大学教授が開発に携わった飽きのこない内容 言語学博士の監修だけではなく、文法解説から録音まで、大学教授・講師が作成の担当をしています。普段から教壇に立っている大学教授が開発に携わっているので、信用と実績の面で他と差を広げていると言えるでしょう。また飽きてしまって英語学習が続かないという悩みを解決するためにも、日常的に使用するフレーズを厳選して楽しみながら毎日続けられるように工夫がされています。

3.大手企業やスクールでも採用されている 大手電機メーカーなどの法人の研修用として採用されています。また英会話スクールの自習用としても使用されています。このように、企業や教育機関も導入している英会話教材なので、安心して使用することができます。効果が感じられるゆえにもともとは口コミで広がり、30,000人以上がこの英語教材で英会話力アップに成功しているという実績もあります。忙しいビジネスマンにもぴったりの英会話教材です。

30日間英語脳育成プログラムの価格

初級編19,500円(税込) 現在TOEIC300~500程度の入門~初級者におすすめの英会話教材です。中級編もあります。

初級&中級セット39,500円(税込) 現在TOEIC300~700点程度の入門~中級者におすすめのセットです。

いずれも8日以内返品OKで、さらに国内送料・手数料が無料です。無料トライアルで通常同様のレッスンが体験できるのでまずは試してみたいという方におすすめです。

30日間英語脳育成プログラムの評判

「初日にどうしても聴きとれない箇所があったのでちょっとショックでした。初級編だったのでもうちょっと自分はできると思っていました。しかも文章を見てみると簡単なのに、聴きとるのが難しかったんです。これを何度も繰り返しているうちにだんだんと聴きとることができるようになりました。その後海外旅行に行ったときに、現地の人との会話がすんなりと入ってきて聴きとれたので感動しました。口コミで広がった教材ということですが、その理由がわかりました!」

第3位 ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュ

英語で世界を広げよう!

ネイティブイングリッシュとは

ネイティブイングリッシュは2008年にネイティブが使う生のフレーズを収録した教材として誕生した「エブリディイングリッシュ・フレージーズ」がグレードアップして2015年に登場した英会話教材です。ニューヨーク出身でバイリンガル女優の河北麻友子さんもおすすめしていて、広告塔になっています。2016年に行われた意向調査では14部門で第1位を獲得し、売れ行きをどんどんと伸ばしています。

ネイティブイングリッシュの特徴

1.流して聴くだけの学習法 英語は音声なので、まずは耳から学ぶのが基本です。ネイティブイングリッシュも流して聴くだけで、リスニング用のCDでは英語を聴いてから日本語で意味を聴くことができます。意味がわかるので、だんだんと英語を聴いただけで意味が理解できるようになります。独自の2段スピードで収録されていて、まずは速いスピードで聴いてから、ナチュラルスピードで聴きます。そうすると、ナチュラルスピードがスローモーションのように聴こえるというわけです。

2.瞬間スピーキング もちろん聴いているだけでは話せるようにはなりません。聴くことと話すことができるようになるよう、独自のノウハウ「瞬間スピーキング」が開発されました。日本語の後に英語を聴いて、英語で何といえばいいのかが自動的に頭の中で思い浮かべられるようにします。やはり2段階スピードで、まずはスロースピードで聴いてからナチュラルスピードの音声を聴くので、だんだんとネイティブの話すスピードに慣れてきます。

3.ネイティブが実際に使っている生のフレーズを楽しいDJトークで学ぶ 教科書に出てくるようなフレーズではなく、実際にネイティブスピーカーが使っているフレーズだけが厳選されています。同じフレーズでも場面によって使い分けていることが多くあります。その細かいニュアンスや使い方を有名DJでバイリンガルのマイケル・リーヴァス氏が解説してくれます。まるでFMラジオを聴いているような感覚で楽しく英語の微妙なニュアンスなどを学ぶことができます。

ネイティブイングリッシュの価格

ネイティブイングリッシュの価格は29,800円(税込)です。内容物リストは教材テキストが1冊(192ページ)、リスニングCD計6枚、スピーキングCD計6枚、英語(ナチュラルスピード)CD計3枚、ニュアンス解説CD計3枚です。満足できなかったら60日間返金保証、また疑問や質問があったらメールができる3年間無料メールサポートが付いています。ほかにも特典があるので詳しくはホームページをご覧ください。

ネイティブイングリッシュの評判

「英語圏の友達ができたので、コミュニケーションを取れるようになりたいと思っていました。英語ができる友人が助けてくれていましたが、いつまでも訳してもらうのは嫌だなと思っていました。そんな時にこのネイティブイングリッシュのことを知り、さっそく購入しました。英会話のニュアンスについての解説がとても勉強になり、いつの間にか英語圏の友達と自然に会話ができていることに気付いてうれしかったです!」

第4位 スピークナチュラル

スピークナチュラル

会話に特化した、ゆっくり復習する事で力をつけることができます。

スピークナチュラルとは

子供から大人まで、ゆっこり聴いて真似るだけで英会話が身につくのがスピークナチュラルです。イード・アワード顧客満足度調査の英語教材部門で2年連続最優秀賞を受賞した実績があります。琉球大学特命准教授でスピークナチュラルの開発責任者でもある宮里大八氏によると、スピークナチュラルは「赤ちゃんが言葉を覚えるような感覚で英語のコミュニケーション力を高めることができる初心者向けの英会話教材」です。

スピークナチュラルの特徴

1.ゆっくり聴いて真似るだけ、どこでもスキマ時間に勉強できる 早い英語を聴いても聴きとれなければ意味がありません。そこで、ゆっくりとした英語を繰り返し聴いてそれを真似するというのがスピークナチュラルの特徴になっています。7語前後の分かりやすくて簡単な英語を使うだけで、十分会話ができるようになります。またゆっくり聴いて真似するだけなので、通学や通勤の電車の中、家事をしながら、何かの待ち時間などのスキマ時間に聴いて英語学習をすることができます。

2.日本語に英語を結び付ける教材 日本語をいっさい排除して、英語だけで学習する教材などもありますが、スピークイングリッシュはあえて日本語に英語を結びつけるようにしています。日本に住んでいるため、私たちの頭の中は日本語脳がすっかり出来上がっています。今さら日本語を排除するには無理があります。そこで、蓄積された日本語に英語を結び付けて、自然に英語が出てくるようにします。

スピークナチュラルの価格

英会話マスタープログラムスタンダード29,800円(税込・送料無料) 英会話マスタープログラム海外旅行編29,800円(税込・送料無料) 英会話マスタープログラムスタンダード・海外旅行編49,800円(税込・送料無料)

スピークナチュラルの評判

「もともと英語が大好きで、中学のころから成績もいいほうでした。自分は英語はそこそこできると思って海外旅行に行ったのですが、そこで自分の英語が全然通じないことに気が付きショックでした。友達にすすめられてスピークナチュラルを試してみたところ、音声をスローリスニングで聴いてみて初めて自分の発音の悪さに気が付きました。聴くことと発音することをひたすら繰り返しているうちに、だんだんと英会話力がアップしてきました。次の海外旅行が楽しみです。」

第5位 NHKラジオ「ラジオ英会話」

NHKラジオ「ラジオ英会話」

高校レベルの語学力から英語を話せるように文法から理解

NHKラジオ「ラジオ英会話」とは

NHKラジオで放送されているおなじみの「ラジオ英会話」です。できるだけ安い英会話の教材といえばこのNHKラジオ「ラジオ英会話」が思い浮かぶのではないでしょうか。ラジオさえ聴くことができれば実質無料ですが、それでいながらしっかりと作りこまれたプログラムを楽しむことができます。2018年から英語教育業界で知らない人はいないという大西泰斗講師が担当することになり、話題になっています。

NHKラジオ「ラジオ英会話」の特徴

1.ラジオ放送でありながら比較的自由度のある放送時間 ラジオ放送なので、忙しい人には難しいかなと考えてしまいがちですが、実は朝、昼、夜にそれぞれ15分間の放送、再放送が用意されています。さらに日曜日に月~金曜までの再放送があり、さらにNHKホームページからストリーミングで放送を聴くことができます。このように聴き逃すことが無いようにしっかりと配慮されていて、勉強時間の面で比較的自由度が高いということが分かります。継続させるためにはありがたいですね。

2.低コストで最強の講師陣 基本的にラジオさえ聴くことができれば受講料は無料です。テキストも月額500円でお釣りがきます。これだけの低コストでありながら、講師陣は超一流です。「一億人の英文法」などの著作で有名な大西泰斗講師をはじめ、外国人講師もオックスフォード大学でMA(Modern Languages修士号)を取得し、現在麗澤大学特任教授でもあるPaul Chris McVay講師など、超一流の講師陣を揃えています。

NHKラジオ「ラジオ英会話」の価格

テキストは書店やインターネットで購入することができ、価格は486円(税込)です。ラジオでの受講は実質無料です。

NHKラジオ「ラジオ英会話」の評判

「毎月数百円で英会話の講座を聴くことができ、しっかりと聴き直しながら勉強すれば英会話力をアップさせることができます。たかがラジオ英会話ですが、内容は侮れませんよ。基礎をしっかりと身に着けることによって、TOEICのスコアのアップも見込むことができます。平日の15分は必ず確保するという地道な努力が必要になりますが、自己管理がしっかりとできる人にはおすすめの英会話教材です。」

まとめ

本当に英語が話せるようになる英会話教材をランキングの形で紹介しましたが、いかがでしたか?

人気英会話教材にはそれなりの理由があることが分かりました。実績や評判をしっかりと確かめて、自分に合った英会話教材が見つかるといいですね。気になる教材があったらぜひホームページで確認してくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事