注目のライザップイングリッシュのコース料金や費用を探る!

注目のライザップイングリッシュのコース料金や費用を探る!

たるんだお腹が数か月後にはすっきり!ビフォア・アフターのCMに爽快感を感じた方も少なくないでしょう。そのライザップが運営するイングリッシュスクールをご存知の方も多いはず。今回はライザップイングリッシュの各コースや料金、総額の費用などをまとめました!

ライザップイングリッシュの特徴

ライザップイングリッシュ

たるんだお腹が数か月後にはすっきり!ビフォア・アフターのCMに爽快感を感じた方も少なくないでしょう。

そのライザップが運営するイングリッシュスクールをご存知の方も多いはず。いま話題になっているようですよ。

でもやっぱり気になるのはレッスン料金ですよね。いったいどれくらいの費用なのか、一般の有名スクールとの料金比較、どんなコースがあるのか調べてみました。またライザップ特有のメニューにはどんなものがあるのあもまとめてみました。

ライザップイングリッシュ

マンツーマン英会話レッスン、TOEIC対策のライザップイングリッシュは超短期間であなたの英語力を鍛え上げます。専属トレーナーがレベルに合わせたオリジナルプログラムを提供。本気でビジネス英語を身に着けたい社会人必見。無料カウンセリングも実施中!

総合評価 4.4
対応地域 新宿・新宿御苑・池袋・銀座・渋谷
特徴 個人カウンセリングから導き出すカスタムメイドプログラム/週2回 1回50分の高速レスポンス特化型トレーニング/専属トレーナーと二人三脚オンラインで毎日タスク管理サポート

どんなコースがあるのか

ライザップでは4つのコースが設定されています。自分がどこを強化したいのかに合わせて選びましょう。

TOEICスコアアップコース

言わずと知れた英語の資格TOEICのL&Rテストのスコアアップを目指す方にお勧めです。Lはリスニング、Rはリーディングですね。

それで英語力の基本である「聞く」と「読む」をトレーニングしてくれます。TOEICのスコアアップを目指す方はもちろんですが、語彙や文法、リスニングの力を向上させたい方にも良いでしょう。ですからインプットに力を入れたメニューと言えます。TOEICで高得点が取れても英語が話せるようにならない、という人もいますが、インプットは英語力の基礎づくりです。

うまく活用すれば英会話にも役立てられるでしょう。

ちなみに、ご存知のない方もおられるかも知れませんが、ひとくちにTOEICといっても代表的な試験が2つあります。

ひとつはライザップで訓練するL&R、もうひとつはS&WというS(スピーキング)とW(ライティング)に特化した試験です。ただこのS&Wはまだ認知度が低いようで、一般企業などでいまだにアピール力のあるのはどちらかというとL&Rの方でしょう。

トレーニングの特徴

外国人

聞き取り。英語が聞きとれないのはなぜでしょうか。耳が慣れていないのもありますが、他にも理由があります。

その理由を分析してリスニング力を向上させます。それには単語力の向上(これにはコツがあるそうで忙しくても単語力を向上させる方法を教えてくれます。)、文法の理解力アップ(とくに英語のまま理解する方法を特訓します)、発音のルール(例えば隣り合う音がつながったり、書いてあるけど聞こえなかったりする英語ならではの変化があります)の理解が挙げられています。

こうした具体的なアプローチで聞き取る力を向上させることができるんですね。

単語の暗記。空いた時間を上手に使って単語力を向上させます。チェックテストも定期的で進歩の度合いを確認できます。やる気を起こさせるのが上手なのでしょうね。独学では得られない力です。

文法も日本語ネイティブのトレーナーに指導してもらうことで、日本人がつまずくポイントが良くわかるそうです。外国人講師を揃えています、とアピールするスクールとは全く逆の発想ですね。興味深い点です。

TOEICスコアアップコースの料金

全16回で2か月の場合は328,000円。全24回で3か月の場合は450,000円。全32回で4か月の場合は572,800円。入会金50,000円。

スピーキングコース

英語話す

そのまんまですが、話すことに特化したコースです。インプットが出来ている人に良いコースでしょうね。

単語力はある。文法も理解している。でもそれだけでは英語は話せないですよね。リスニングも同じです。相手の言ってることがわかるだけでは話せないです。このコースではアウトプットに力を入れてトレーニングしてくれます。

がっつりインプット

話すために何をするか。まずインプットです。すぐに英語が口をついて出てくる状態に持っていくためにどんどん構文を覚えていきます。

そのパターンたるやなんと1000!圧倒されそうですが、そこは上手にフォローしてくれるでしょう。でないとあんな腹筋になれません(笑)。「シュクダイ」と呼ばれる課題をクリアしながら単語や構文の知識を増やしていくわけですが、時間を生み出すコツや覚え方までアドバイスしてくれます。

ちゃんとアウトプット

発話のトレーニングをトレーナーとマンツーマンで行いますが、これは「シュクダイ」で覚えた内容と連動していて実際的。記憶を定着させることはもちろん、苦手なポイントを克服できるようサポートしてくれて、正しい発音を身に着けます。

実践

色んなシチュエーションに合わせて適切な言葉を出せるか、トレーニングしていきます。瞬間英作文の力をつけてよりスムーズに会話できる人を目指します。

スピーキングコースの料金

全17回で2か月の場合は328,000円。全25回で3か月の場合は450,000円。入会金50,000円。

英会話力養成コース

英語力をつける

より実践的な英語力を身に着けるコース。対象は中級以上のレベルのひと。英語でのコミュニケーション力をさらにアップさせたい人やビジネス英語のような実践的な英語を身に着けたい人におすすめ。

より正確に

単純に正確な英語を聞けることや話せることは大切ですが、ビジネスの段階になるとそれ以上が求められます。つまり会話の真意をつかむことがとても大切。

そしてより端的に自分の言いたいことを表現できる力を鍛えてくれます。こうした点に重きを置いて訓練してくれるので、ビジネスシーンでも有効な会話力を身に着けることができるというわけですね。

通訳者はめざしませんが。。。

でもこのコースでは通訳養成で使用される方法を応用して取り入れているそうです。「話しているつもり」とか「聞こえているつもり」というレベルを越えて、英語で理解し英語で話す、そして空気を読んで発言する力を養ってくれるのです。

表面的な会話力ではなく、英語圏と日本の文化の違いも考慮に入れて言葉を選択できるように教えてくれるのは興味深い点です。確かにこれは通訳者には必要なスキルでしょうし、意思の疎通には非常に役立つ要素と言えますね。

英会話力養成コースの料金

全25回で3か月の場合のみ。450,000円。入会金50,000円。

ベーシックコース

基本

その名の通り英会話のための土台を作るコースです。目安はTOEICのL&Rスコア400点未満のかたにおすすめです。

そしてこのコースにはTOEICスコアアップコースかスピーキングコースがセットになっています。「英語力、自信ないわー」という人や初めて英語を学ぶ人にピッタリです。苦手分野をはっきりさせて課題解決に取り組んでくれます。土台が出来たら次が見えてきますね。

ベーシックコースの料金

全8回で1か月、149,000円。入会金50,000円。

コース修了後のケア

各コースを修了した後でも追加のセッションを受けたり、身についてきた英語力がさび付かないようにサポートコースが用意されています。

いつまでもスクールに通うよりは、通常のメニューをこなした後は実践に移す(留学だったり、海外出張だったり)ほうが実際的だとは思いますが、いろんな事情でうまく段取りがいかないこともありますよね。どうしても自分だけで勉強を継続するのは難しい、もっと追い込まないと到達できないレベルを目指している、などの場合に活用できる余地があると思います。

継続コース

通常コースを修了後にさらに追加でセッションを受けられます。回数が多くなるほど割引が適用される仕組みです。

4回74,500円。8回149,000円。16回290,000円。24回420,000円。32回544,000円。48回792,000円。64回1,024,000円。プラス教材の費用が別で必要になる場合があります。100万円オーバー、いったいどんなレベルを目指す人が申し込むのか個人的に興味があります。

ライフサポートコース

英語のメンテナンスのためのコース。月2回のセッションで12か月以上の継続契約が必要です。せっかくダイエットに成功した人が、そのあと気を抜いてまた太ってしまうことありますよね。言語も使わなければ忘れるものです。それで、英語力の“リバウンド”を防ぐ措置としてこうしたコースを活用できるでしょう。

月額19,800円で12か月以上です。こちらも別で教材費用が掛かる場合があります。

本当に必要なのか考えましょう

他のコーチング系スクールのサイトを調べてみても感じることですが、2から3ヵ月という比較的短い期間である程度の結果を出すことがこうしたスクールに通う上での一つの目標と言えます。短期間で良い勉強習慣を身に着けたら、それを推進力にして自分で学んでいけるようにしたいものです。

受講中も自分の英語力を一定のレベルまで引き上げるのに、プライベートやスキマ時間を如何に上手に使うかを叩き込んでくれるはずです。この癖づけが通常コースの終了までにできるなら、アフターケアの出費を抑えることが出来ます。こうした点を考えると受講前にカウンセラーとよく相談しておくことも費用の節約に関わってきます。

無料のカウンセリング

カウンセリング

高級感のある英会話スクール、ライザップイングリッシュ。

一般のスクールほど気軽に入会できる金額でもありませんから、事前にコース内容や自分の本気度を確かめるためにも無料のカウンセリングに行ってみるのはプラスになるでしょう。果たして、これを受けずに入会する人はいるのでしょうか?よほどお金と時間に余裕がある人でもないなら受けておかれることをお勧めします。

ヒアリングとテスト

ウェブサイトか電話で予約して店舗へ向かいましょう。ヒヤリングではどんな風に英語を勉強してきたか、英語に対する印象など英会話にまつわる自分の経験や印象を聞かれるようです。こうして質問されて答えていくのはシンプルですが、自分の考えや動機を自覚する機会になるので大切なプロセスです。

さらに英語力を分析するテストを受けます。自分の実力を直視するのは勇気がいるかも知れませんが、弱点の見極めが進歩のカギですから、あきらめてテストを受けましょう。テストの回答に沿ってカウンセラーが自分の弱い部分を丁寧に説明してくれます。

目標の設定とプログラム

これらを踏まえて自分のゴールを設定し、それを達成するためのメニューを提案してくれます。

組み合わせはなんと数百通り!自分に合ったものをセミオーダーしてくれます。ここで実際にどんなコースにするのかも相談できます。基本から勉強する人で料金面で決断が付かない人には、ベーシックコースコースのあとスピーキング2か月コースという最短を組み合わせて、そのあと続けたければ継続コースを選ぶような流れも提案してくれます。

一度に3ヵ月のコースを選ぶよりは割高になるでしょうが、もう少し落ち着いて決定できるかも知れません。どうしてもだめだ、と思ったら30日間全額返金制度があるので、これも安心材料にできます。

一般のスクールとの比較

比較

では料金的に一般の有名スクールとどれくらい料金の違いがあるのでしょうか。例えばECCのビジネスコース(グループレッスン)は週1回80分の全40回でひと月16,000円からです。NOVAのビジネスコースは100回のレッスンで500,000円、ベルリッツは1レッスンが40分で6,000円から、GABAは1レッスン40分で5,000円からです。

ライザップイングリッシュの英会話力養成コースと比較してみましょう。見てきたようにレッスン回数は25回で450,000円です。

レッスン回数を合わせてみると料金は次のような感じになります。ECCが100,000円、ベルリッツが150,000円から、GABAが25回と仮定して125,000円からです。NOVAのビジネスコースもレッスン回数をライザップと同じ25回にして計算すると125,000円になります。

これは大雑把な比較であり、全く同じ条件で考えることは不可能ですが、それでも金額だけで見ればライザップの450,000円は他の一般のスクールと比べると高額であることがわかります。では何が違うのでしょうか。

他のスクールとの違い

有名どころのスクールとライザップイングリッシュが同じメニューなら、安いに越したことはありません。ですがそんなハズはありません。一つの違いはシュクダイと呼ばれる自宅学習のプログラムです。当然ですが言語の習得に自習は必須です。ライザップではかなりの量の勉強時間を取り分けるように勧められます。

一日3時間くらいみておくと良いと思います。忙しい生活スケジュールの中で3時間を確保するのはひと苦労でしょう。実現すれば英語力が伸びることは想像に難くないですが、これを自分個人で行うのは至難の業ではないでしょうか。

ライザップでは自分専門のトレーナーが付き添ってモチベーションの維持から具体的な時間の確保に至るまでサポートしてくれます。シュクダイをレポートとして提出し、自分だけで完結せずに励ましを受けることで続けていける仕組みです。よく出来ていますね。

こうしたトレーナーとのやり取りはオンラインで行うので、レッスンとしてカウントされる通常のトレーニング以外にもレクチャーを受ける機会が用意されていることになります。これはお得です。しかも、もう一つ目玉のプログラムがあります。

高速レスポンス特化型トレーニング

英語を喋りたい

このネーミングをお聞きになったことはありますか?いかにも鍛える感じが伝わってきますよね。これは瞬発的に英語を口から発するためのトレーニングです。カードを使って問題が与えられ、それにとにかくすぐに答えます。日本語で考えるのでは間に合いませんから、英語で考えて英語で答える練習になります。

そしてこれを繰り返すわけです。これがシュクダイのプログラムと連動していて、記憶の定着を促進するわけですね。よく考えられた訓練方法です。

余談ですがこの高速レスポンストレーニングをカランメソッドとして知られているトレーニングと同じだという人もいます。動画なども配信されているので、どんなトレーニングか見てみてください。僕はこれをみて天才を育成する教育法とか警察犬の訓練とかを連想しました(笑)。めちゃくちゃ頭使うと思いますよ。

カランメソッドと高速レスポンス特化型トレーニング、同じものと感じるかどうかはご自身で体験してみてください。

こうしたメニューは他のスクールにはない特徴と言えます。ここに価値を見出すかどうかで入会するかどうかが分かれてきますね。あとは自分が付いていけるか。半年をかけずして英語力の飛躍的な向上を目指すのですから普通のことをやっていても無理ですよね。

結構キツいのは事実だと思いますから、そこで踏ん張りがきくかどうかは明確な目標のあるなしで分かれてくるでしょう。

まとめ

ライザップイングリッシュ

マンツーマン英会話レッスン、TOEIC対策のライザップイングリッシュは超短期間であなたの英語力を鍛え上げます。専属トレーナーがレベルに合わせたオリジナルプログラムを提供。本気でビジネス英語を身に着けたい社会人必見。無料カウンセリングも実施中!

総合評価 4.4
対応地域 新宿・新宿御苑・池袋・銀座・渋谷
特徴 個人カウンセリングから導き出すカスタムメイドプログラム/週2回 1回50分の高速レスポンス特化型トレーニング/専属トレーナーと二人三脚オンラインで毎日タスク管理サポート

いかがでしたか。話題のライザップイングリッシュのコースと料金について調べてきました。

英語が苦手で基礎から学びたい人も、ビジネスで使える英語を学びたい人も、それぞれに合ったコースが用意されています。料金設定が一般のスクールより高いことも説明しました。質の高いトレーニングと自宅学習の習慣づけを徹底してサポートしてくれます。

根性のある選ばれし者だけが成し遂げられる、みたいなハードルの高さを感じるかもしれません。でもストイックな人でなくてもコツコツと主体的に取り組むことのできる人ならきっと結果はついてくるでしょう。

コースを修了した後も獲得した勉強習慣を活用していけるなら、単なる英会話スクールに通う以上の見返りを得ることができるかも知れません。

ライザップイングリッシュで英会話を学ぶための費用とコスパを知ろう!

新しいバージョンのCMが登場するたびに、次の人はどんな変貌を遂げたのかと注目されたことでしょう。利用する人を引き締まった体に仕上げてきたライザップですが、運営している英会話スクールも話題になっています。英語の世界でもビフォア・アフターを経験できるのでしょうか。どのくらいの費用が必要でしょうか。またコスパはどうなのでしょうか。

https://eikaiwa-step.fun/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%A7%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%B2%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事