「オンラインと通学型英会話」の違いやメリット・デメリットを知ろう!

「オンラインと通学型英会話」の違いやメリット・デメリットを知ろう!

英会話教室には、通学型とオンラインでのインターネット通信を使った英会話教室が存在します。多くの実績を積んでいる教室が多数存在します。ここでは、オンライン英会話と通学型英会話のメリットやデメリットをまとめて紹介しているので、安心して利用できる評判の英会話教室を探そう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンライン英会話と通学型英会話

English class、online english class

英会話を習いたい!」。そんな時に迷うのが、インターネットを使って英会話を習うことができる「オンライン英会話」にするか、それとも実際にスクールに通う「通学型英会話スクール」にするかです。最近では自宅でもできるということでオンライン英会話が人気を伸ばしていますが、それでも英会話スクールに通うほうを好む人も少なくありません。「オンラインVS通学」、いったいどちらがいいのでしょうか。

オンライン英会話と通学型英会話スクールのどちらにもいいところがあります。両方の特徴をしっかりと掴んだ上で、自分に合っているほうを選ぶことができるでしょう。もちろんどちらにもデメリットもあります。それで、今回はオンライン英会話と通学型英会話スクールの特徴について、そしてそれぞれのメリットとデメリットをまとめてみます。どちらにしようか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!

オンライン英会話について

online english class

格安でのオンライン教室があり、格安の場合はフィリピン人講師を雇っていることが多いが、第二公用語が英語なので、レベルの高い講師が多数存在します。

日本語を喋れる人もいますが、値段が跳ね上がりますので、お財布と相談して決めましょう。

オンライン英会話の特徴とメリット

メリット

1.レッスン料金が安い オンライン英会話の最大の魅力はそのレッスン料の安さでしょう。

通学型英会話スクールとは違って、教室を用意する必要がないので賃料がかからず、さらにフィリピン人などのノンネイティブ講師を採用すればかなりの費用削減ができます。そのため、月額定額制でたくさん話せるようなプランを用意しているオンライン英会話がたくさんあります。最近ではノンネイティブ講師でも英会話レベルが非常に高いことが多く、レッスン料の安さもあって人気が上がっています。

オンライン英会話の平均的な月額料金は5,000円から10,000円くらいで、毎日25分のレッスンを1回から2回受講できるというところが多くあります。ほとんどのオンライン英会話では入学金などがなく、教材もオンラインで無料でダウンロードできることがほとんどです。ネイティブ講師がいいという場合は、月額料金が少し上がりますが、それでも通学型英会話スクールに比べるとかなりの格安料金だということができます。

2.時間や場所を選ばずにレッスン可能 オンライン英会話はインターネット環境さえ整っていればレッスンの受講が可能です。スカイプを使ったレッスンが多く、なかには独自の通信システムを使っているところもあります。いずれにしても無料でダウンロードできるので、PCだけでなくタブレットやスマートフォンで気軽にレッスンの受講が可能になります。自宅でのレッスンに加えて、職場の休憩時間や出先でもレッスンの受講ができるのでとても便利です。

オンライン英会話の場合は、24時間365日レッスンの受講が可能なところが多くあります。そうでなくても早朝から深夜までレッスンが受講可能なので、仕事などで忙しいライフスタイルを送っている人でも、空いている時間にレッスンの予約をすることができます。急に時間が空いた時にでも予約ができるオンライン英会話もあり、忙しいときは簡単にキャンセルすることもできます。オンライン英会話は時間の点では非常に融通が利くということができるでしょう。

3.世界各国の講師を選んでマンツーマンレッスンが受けられる オンライン英会話によっては世界各国の講師を採用しているところが多くあります。例えば「DMM英会話」は世界90か国以上6,400人以上の講師を揃えています。ネイティブ講師と言えば、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどが思い浮かびますが、実際にビジネスなどで出会う人のほとんどがノンネイティブであることが多くあります。そこで、各国の講師たちとのレッスンで様々な訛りなどに対応できるよう鍛えることができます

1レッスン25分のマンツーマンレッスンが基本的になっており、レッスン時間をフルに使って英語を話すことができます。フリートークだけでなく、テキストなどを使用して目的に合わせたレッスンを依頼することももちろん可能です。さらに、世界各国の情報などを個人的に聞くこともできるので、海外旅行の前に旅行予定の国の講師を選んで、知りたい情報を得るなどということもできます。オンラインレッスンを受けながら世界旅行をしている気分になれるかもしれませんね。

オンライン英会話によってはフィリピン人講師のみを採用しているところもあるので、ホームページなどをしっかりと確認して、どの国籍の講師を採用しているかをチェックするようにしましょう。格安オンライン英会話ではフィリピン人講師が主に採用されていますが、第二公用語として英語を使用している国なので、講師のレベルも高く、日本人に合わせて上手に教えられるように訓練されていることが多いので安心してレッスンを受けることができますよ。

オンライン英会話のデメリット

Business man thinking about risk hedge problem

自由な時間に場所を選ばず英会話のレッスンができるということで、手軽に始めることができるオンライン英会話ですが、実はこの自由度がデメリットにもなってしまいます。というのは、キャンセルが簡単にできたり、強制力が低いため、高いモチベーションを保つことが難しくなってしまうからです。しっかりとした目標がないと、いつの間にかレッスンをサボってしまうということがあります。自己管理がしっかりできないと継続させるのが難しいということができるでしょう。

また、オンライン英会話はオンラインで外国人講師とマンツーマンレッスンをすることが主なので、英語学習仲間を作るのが難しいというデメリットがあります。仲間がいると刺激しあうことができますが、基本的には孤独に英会話の学習をしなければいけないので、人によってはデメリットに感じるでしょう。また、カメラ越しでのレッスンは実際に対面してのレッスンに比べて臨場感がないというデメリットもあります。

こんな人にオンライン英会話がおすすめ!

online english class

とにかくレッスン料金が安いほがいいという人には、教室の家賃や人件費が安いためにコストをかなり抑えることのできるオンライン英会話がおすすめです。それでありながら一定のクオリティを保ち、月額5,000円代でたくさん話すことができるので、コストパフォーマンスが非常に優れていると言えます。また、基本的にマンツーマンレッスンなので、レッスン時間内にたくさん話したいという人にもおすすめです。

さらに、普段仕事などで忙しいという人にも向いています。早朝や深夜でもレッスンを受講できたり、急な残業などでも簡単にキャンセルできたり、急に時間ができたときに気軽にレッスンの予約を入れることもできます。時間の融通が利くので、忙しい人でもオンライン英会話なら続けていくことが可能です。

おすすめオンライン英会話3選

1.DMM英会話

DMM英会話

英会話の習得は練習量と目標設定で決まる!スピーキングテストで成長も実感できる。有料会員はiKnow無料。初回は日本人講師で安心。講師100カ国以上在籍。ハイレベルな講師品質。DMM英会話は満足度No.1。24時間いつでもレッスン。オンライン英会話業界No.1。

24時間365日レッスンの受講が可能で、講師は世界90か国以上、6,400人以上を揃えています。ノンネイティブの講師とのマンツーマンレッスンが受けられるスタンダードコースは毎日1レッスン(25分)の受講で月額5,980円と非常に低価格です。ネイティブ講師の予約もできるコースは月額15,800円からになっています。

2.ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、独自のサービスでパソコンや スマートフォン・タブレットからいつでもどこでも英会話レッスンが 受講できる唯一のオンライン英会話スクールです。

月額5,950円でなんとレッスン回数無制限なのがネイティブキャンプです。待機中の講師を選んでその場で25分間のレッスンを受けることができます。また忙しいという場合は5分でもレッスン可能なので、毎日話すという目標を達成しやすくなっています。さらにコインを購入すればネイティブを含めた講師の予約を入れることができます。

3.レアジョブ英会話

レアジョブ

オンライン英会話なら業界No.1、会員数60万人のレアジョブ英会話。英会話初心者でも安心!2回の体験レッスンとカウンセリングを無料でお試しできます。まずは無料体験でお試しください!「日常英会話」「トラベル英会話」「文法」「発音」「ビジネス英会話」「TOEFL対策」等、様々な教材で学べます。

オンライン英会話と言えばレアジョブというくらい、国内では最王手です。ノンネイティブの中では世界1位の英語力を持つフィリピン人講師を厳選して採用しています。毎日1レッスン受講しても月額5,800円と非常に低価格でたくさん話せるようになっています。ビジネス英会話コースも毎日1レッスンで月額9,800円と大変お得です。

通学型英会話スクールについて

特徴

通学型英会話スクールの特徴とメリット

1.臨場感のあるレッスンが受けられる 通学型英会話スクールの最大の特徴といえば、外国人講師を目の前にしてレッスンを受けることができることです。カメラ越しのレッスンとは比べ物にならない緊張感、まわりの雑音、相手の細かい表情の変化、身振りや手ぶり、使っている香水の香りなど、臨場感のあるレッスンを直接受けることができるので、実践的な英会話の学習をすることができます。

このようにして、実際に会って会話をしてそれを繰り返すので、外国人とのコミュニケーションが自然に取れるようになります。また通学型英会話スクールの講師はほとんどがネイティブスピーカーです。それで、英語を母国語とするネイティブスピーカーと面と向かって会話がしたいという人にはやはり通学型の英会話スクールにメリットがあるということができるでしょう。

2.継続しやすい 自由にレッスン時間を選べて、キャンセルも簡単にできるオンライン英会話に比べると、通学型英会話スクールは決められた日時にレッスンがあることが多いので、サボりにくいことがメリットになります。特に、高いレッスン料を払っているので、簡単にサボってお金を無駄にはしたくないという気持ちが、自分に鞭を打ってスクールに向かわせることになります。

いつでもレッスンできるオンライン英会話とは違って、決まった曜日、時間でレッスンを受けることの多い通学型英会話スクールは、英会話レッスンが生活の一部になりやすいので、習慣化させることができます。そのため多少忙しくなったとしても「今日はレッスンの日だから」といって英会話の学習を優先させることができるようになるため、英会話の学習を継続させやすいというメリットがあります。

3.英会話仲間をつくりやすい 通学型英会話スクールは、マンツーマンレッスンだけでなくグループレッスンを提供しているところがたくさんあります。グループでのレッスンだと、英会話仲間ができるので、お互いに刺激しあいながら英会話の学習を進めていくことができます。同じ目標を持った仲間ができれば、独りぼっちだと難しいモチベーションの維持がしやすくなります。

グループレッスンだと、必ず一人は積極的でコミュニケーション能力の高いムードメーカーがいるものです。そうした仲間のいいところを吸収することもできるというメリットがあります。また、普段の生活ではマンツーマンで会話するだけではなく、何人かと会話することも多くあります。仲間の話を聞くことや、自分が発言するタイミングなどは、グループレッスンの時に鍛えられるでしょう。

通学型英会話スクールのデメリット

通学型英会話スクールはオンライン英会話に比べるとレッスン料が高額になります。レッスン料に加えて、入学金や教材費もかかることが多いので、初期費用が高いのがデメリットになります。またレッスンの日時が決まっていることが多いので、融通が利かないということもデメリットになります。中には自由に予約ができるスクールもあるので、ホームページなどで確認するようにしましょう。

グループレッスンが多い通学型英会話だと、レッスン時間はオンライン英会話よりも少し長めですが、発言する機会が少なくなる可能性があります。たまに積極的すぎる生徒が一緒のクラスになると、レッスンを独占されてしまうということもあり得ます。話すことによって英会話が上達するので、特にシャイな性格の人の場合は期待しているほど上達できなかったということもあるのがデメリットになります。

こんな人に通学型英会話スクールがおすすめ!

継続的に学習するのが苦手な人には通学型英会話スクールがおすすめです。前述のとおり、高いレッスン料を払っているので、無駄にしたくないという心理が働いて、半強制的にスクールに通うようになるでしょう。このようにレッスンがサボりにくいので、継続できるか自信がない人は通学型英会話スクールがいいでしょう。

また対面で英会話をやりたいという人には通学型英会話スクールが向いています。オンライン英会話にはない臨場感を楽しみながらレッスンを受けることができます。またグループレッスンがいいという人も、通学型英会話スクールがいいでしょう。英会話仲間を作って、情報交換をしたり刺激しあって英会話の上達を目指すことができます。

おすすめ通学型英会話スクール3選

1.英会話リンゲージ

リンゲージ

完全月謝制5,800円から英会話を始めてみませんか?長年の実績がある学習内容で、しっかり身につき上達します。新宿・渋谷・池袋・銀座・有楽町・新橋・横浜駅チカで通いやすい、英会話スクールリンゲージ。

レッスン料が高いのがデメリットの通学型英会話スクールですが、英会話リンゲージは月5,800円の月謝制と非常にお手頃です。それでもサービス内容は大手英会話スクール並みのクオリティだということで人気を上げています。グループレッスンは最大5人の少人数制で、全校舎にある無料のフリートークスペースを利用すればレッスン後でもたくさん英語を話すことができます。急な用事ができても振替制があるので安心です。

2.シェーン英会話

シェーン英会話

英語でのコミュニケーションが円滑にできるように聞く・話す・読む・書くの技能の習得はもちろんのこと、 その先にある自分の考えや思いを伝え、 異文化を理解し相手と分かり合えるような英語を使っての コミュニケーション力を育むことを目的にしているスクールです!

英語指導経験豊富なネイティブ講師のみを採用していて、イギリスのきれいな英語を学ぶことができるのがシェーン英会話です。高額な初期費用は必要なく、月謝制なので費用の面でも安心して受講できます。急な事情などにも対応できるよう、「振替」や「転向」などのシステムもあるので、ある程度の融通も利きます。40年もの指導経験のノウハウを活かしたレッスンによって着実に英語力が身に着けられるようになっています。

3.英会話イーオン

イーオン

日本人の英語力向上にこだわり続けたオリジナル教授法と教材で 「話せる英語」「使える英語」が身につきます!

600種類以上のオリジナルテキストが非常に優れているということで人気の英会話スクールです。日本人講師と外国人講師のWサポートでしっかりと英会話の学習ができます。担任制なので、安心感を持って学習を進めていくことができます。大手ならではの安心感もある英会話イーオンで効果的に英会話の上達を図ることができるでしょう。

まとめ

英会話をオンライン英会話と通学型英会話スクールのどちらを選んだらいいのか迷っている人のために、それぞれのメリットやデメリットをまとめてみましたが、いかがでしたか?高い自主性が求められますが、場所と時間を選ばずに自由にレッスンが受けられるオンライン英会話はかなり魅力的です。その一方で、通いながら着実に英会話の上達ができる通学型英会話スクールも魅力があります。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、それぞれの特徴を参考にして自分に合った方法が見つけられるといいですね。時間とお金に余裕がある場合は、両方を組み合わせて英会話の学習を進めるという方法もありますよ。どちらの特徴も活かすことができるので、英会話の上達のスピードアップを実感することができるでしょう。

気になるオンライン英会話、または通学型英会話スクールがあったら、無料体験レッスンなどもあるので、ぜひホームページを確認してみてください。割引などのキャンペーンもやっていることがあるので、そういった特典を狙うのもいいですね

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事